伝説の鳥を求めて
生物の宝庫 コスタリカ 11日間

2017年1月12日 出発

新しく発表したコスタリカの旅にご一緒して参りました。
コスタリカの旅と言えば、何と言ってもケツァールとの出会いが大事です。これについては、熱帯雲霧林が広がるエコツーリズムの聖地であるモンテベルデ国立公園、“ケツァール”の里と呼ばれるセロ・デラ・ムエルテ訪問、更に森深くにある村サン・ヘラルド・デ・ドタに宿泊する日程で、3回のケツァール観察チャンスを設けました。その甲斐あって、2回遭遇することができました。さらに2回目の遭遇では、3羽のケツァールが我々の頭上を飛び回り、夢のようなひとときでした。
コスタリカの自然の豊かさは、アレナル火山周辺のタバコン・リゾートや海と森を同時に楽しめるマヌエル・アントニオ国立公園の滞在でも実感することができました。中南米屈指の安全な国へ、皆さまもお出かけになりませんか。きっと素晴らしい体験が皆さまをお待ちしております。

ツアーコンダクター 斎藤 隆喜
  • ケツァールを探している様子
  • ケツァールに出会った瞬間
  • 今回出会ったケツァール
  • アレナル火山 車窓より望む
  • 熱帯雲霧林を歩く様子
  • 哺乳類も生息する海沿いのマヌエル・アントニオ国立公園
  • イルカ探しとシュノーケルの船旅
  • ゆったり泳ぐクロコダイル