花の季節に訪れる
オランダ・ベルギー 9日間

2017年4月27日 出発

花々が咲き誇るオランダ・ベルギーのツアーより戻ってまいりました。

オランダと言えばチューリップ、というイメージですが、観賞いただけるのは4~5月の限られた期間のみです。今回はキューケンホフ公園で満開のチューリップやヒヤシンス、水仙など色とりどりの花の観賞をお楽しみいただきました。また、ツアー後半にはブリュッセル郊外のハルの森を訪れ、ブルーベルがまるで青い絨毯のように一面に広がる光景もご覧いただけました。
お花以外にも、レンブラント、フェルメール、ルーベンスなどのフランドル絵画鑑賞、運河のある美しい街並み散策、ベルギーの美食など、見どころ満載のツアーとなりました。

芸術・風景・食など魅力の多いオランダ・ベルギーですが、せっかくならお花も楽しめる季節に是非お出かけください。

ツアーコンダクター 辻内 夢駆
  • アムステルダム国立博物館
  • 風車のある風景
  • 満開のチューリップ
  • ノートルダム大聖堂とルーベンス
  • “天井のない美術館”ブルージュ
  • ハルの森のブルーベル
  • ライトアップされた“世界一美しい広場”グラン・プラス
  • 今が旬のホワイトアスパラガス