マウンテンゴリラと野生動物の国 ルワンダ 9日間

2017年6月8日 出発

ルワンダの旅から戻ってまいりました。
ルワンダは中央アフリカに位置する小さな国です。「千の丘の国」と言われるほど丘が多く、赤道直下にありながら標高が高いため、非常に過ごしやすい国です。また、都会でも道にはゴミひとつ落ちていないとても綺麗な国でもあります。
今回の最大の目的は何と言ってもマウンテンゴリラに会うことです。今回訪れた火山国立公園を含め、コンゴ民主共和国、ウガンダ、そしてルワンダにまたがるヴィルンガ山塊にしか生息していないマウンテンゴリラ。ルワンダは比較的楽に会うことができます。今回も1時間弱のトレッキングで会うことができました。出会った時の感動は未だに忘れられません!
そして、アカゲラ国立公園ではサファリをお楽しみいただきました。ラッキーな事に、2015年に南アフリカから引っ越してきたライオンと、先月引っ越してきたクロサイ、どちらにも会うことができました。
乾季だけあって一度も雨に降られること無く過ごせたことも、この季節ならではのことでした。
限定7名様のツアーですが、多くの動物ファンの方に行っていただきたい国です。

ツアーコンダクター 小口 圭祐
  • 葉っぱの上でお昼寝中のマウンテンゴリラ
  • こちらに興味津々のやんちゃなマウンテンゴリラの子ども
  • ゴールデンモンキー
  • ロッジにいたベルベットモンキー
  • トピの家族
  • ライオンを2頭発見!
  • 悠然と歩くキリン
  • イヘマ湖の朝焼け/アカゲラ国立公園
  • 躍動的な民族ダンス
  • キガリのローカルマーケット

ツアー中の動画: