ベストシーズン到来 夏のアラスカ 8日間

2017年8月6日 出発

爽やかな夏のアラスカより戻りました。
旅の始まりは、古きよきアメリカの外輪船クルーズ。水上飛行機や犬ぞりのショー、先住民族の暮らしの紹介等、文化や歴史に触れました。

次のデナリ国立公園ではデナリ山(マッキンリー山)と動物を探すドライブを楽しみました。
恥ずかしがり屋で中々その姿を見せてくれない(?)と言われるデナリ山ですが、眺望スポットに着くとちょうど山頂の雲が晴れ、素晴らしい雄姿をみせてくれました。また、グリズリーベア、ドールシープ、カリブー等、野生動物も沢山見られ、大満足のドライブでした。

その後、天井までガラス張りのアラスカ鉄道の展望車にて、移りゆくツンドラの景色を眺めながら列車の旅を満喫し、アンカレッジへ行きました。

旅の締めくくりの氷河クルーズでは、ラッコ、トド、イルカ、ミツユビカモメ等の動物だけでなく、小さな氷河の崩落も見ることができました。

お天気に大変恵まれ、動物と自然を満喫した旅となりました。

ツアーコンダクター 田澤 英里子
  • 水上飛行機のデモンストレーション
  • 民族衣装の紹介
  • デナリ山(マッキンリー山)
  • グリズリーベア
  • カリブー
  • アラスカ鉄道ホームに入線の瞬間
  • 展望車外観
  • 展望車内の様子
  • 氷河クルーズ
  • 氷河の上に乗るラッコ