マウンテンゴリラと野生動物の国
ルワンダ 8日間

2017年8月13日 出発

ルワンダのツアーより戻ってまいりました。
今回の最大の目的はヴォルカン国立公園に生息するマウンテンゴリラに会うことです。約1時間半、森の中の草木を掻き分け、トレッキングをした後に全13頭のマウンテンゴリラの家族に出会いました。背中が銀色の毛で覆われ、圧倒的な存在感を放つ「シルバーバック」と呼ばれるボスや生後6ヵ月の赤ちゃんゴリラなど、1時間という限られた時間の中で可愛らしいマウンテンゴリラとの出会いをお楽しみいただきました。また、アカゲラ国立公園ではサファリをお楽しみいただき、ゾウやキリン、バッファロー、シマウマなど、多くの動物をご覧いただきました。
1994年の内戦の悲劇を乗り越え、めざましい経済発展を遂げた「アフリカの奇跡」と言われるルワンダへ是非一度は訪れてみてください。マウンテンゴリラとの出会いは一生の財産になります。

ツアーコンダクター 上田 裕太
  • 生後6ヵ月の赤ちゃんゴリラ
  • 勇ましい顔つきのシルバーバック
  • 希少な霊長類のゴールデンモンキー
  • ゴールデンモンキーの親子
  • 平和のシンボル「カゴ」を作る人々
  • 水を飲みにやってきたゾウ
  • サファリドライブでキリンに遭遇
  • シマウマ
  • 大自然に囲まれたひととき