リオのカーニバルと南米の世界遺産
「チャンピオン・パレード」観覧の旅 12日間

2018年2月9日 出発

 南米各地の魅力をめぐる12日間の旅より戻りました。
今回の旅は、パタゴニア地方の氷河、イグアスの滝、そしてリオのカーニバルと異なる魅力の観光地を訪ねるバラエティ豊かな旅です。

 チリとアルゼンチンに広がるパタゴニアの氷の世界では、轟音とともに崩れる氷を氷河クルーズと地上から、それぞれ美しい光景をご覧いただきました。また、世界三大瀑布に数えられるイグアスの滝では迫力の滝を目の前に大興奮!更には、ボートに乗り込んで滝の中に突っ込み、ずぶ濡れになって楽しみました。そして、最後に訪れたリオデジャネイロでは、リオのカーニバル(チャンピオンパレード)が旅の締めくくりのイベントです。夜から朝方まで各チームによる熱気溢れる踊りは、忘れられない思い出となりました。

 日本から遠く離れた南米の地には、普段とは全く違う空気、陽気な人たちなど南米特有の魅力がたくさんありました。ぜひ南米の旅にお出かけください。

ツアーコンダクター 斎藤 隆喜
  • 船から眺めるスペガツィーニ氷河
  • 氷河の氷でオンザロック!
  • 崩落の音が轟くペリトモレノ氷河
  • 大迫力のイグアスの滝(アルゼンチン側)
  • 大迫力のイグアスの滝(ブラジル側)
  • 目が開けられない水量の滝に突入!
  • 熱気溢れるカーニバル会場
  • チーム毎に特徴のある山車が続々。