“地球上で最も幸せな国”バヌアツ共和国 8日間

2018年4月18日 出発

バヌアツの旅より戻ってまいりました。
南太平洋に浮かぶ83の島から成るバヌアツ共和国。ニューギニア航空が同日乗り継ぎが可能となったので初めてのツアー設定となりました。
今回タンナ島に2泊し、世界で最も火口に近づけるヤスール火山の噴火の見学へ行きました。残念ながらあいにくのお天気で、霧がかかっていましたが、その間から赤い溶岩が吹き出す様子や、噴火の大きな轟音は体で感じることができました。
最後はポートヴィラの島全体がホテルの施設であるリゾートホテル「イリリキ・アイランド・リゾート&スパ」に3連泊。こちらでは海を一望する高台にてサプライズでサンセットカクテルをお楽しみいただきました。
さらに1日は足を伸ばしてサント島へ。手付かずのブルーホールをカヌーで渡ったり、南太平洋で最も美しいと言われるシャンパンビーチなど、手付かずの大自然を満喫いただきました。
未だ電気もガスもない生活を送りながら、幸せに暮らす人々の屈託のない笑顔が、とても印象的な国でした。この国が変わってしまう前に、ぜひ一度お出かけください。

ツアーコンダクター 高野 亜美
  • 轟音とともに噴火を見学
  • 日が沈むと真っ赤に映ります
  • 伝統的な暮らしをする人々
  • たくましいバヌアツの子供達
  • 子供達が遊びを見せてくれました
  • コテージタイプのリゾート/タンナ
  • タンナの朝に虹が2本見れました
  • 美しいポートオーリーのビーチ
  • シャンパンビーチ
  • イリリキホテルの広々としたお部屋