スター・フライヤー号 地中海クルーズ 11日間

2018年5月25日 出発

帆船スター・フライヤー号で行く 地中海の船旅より戻ってまいりました。

今回の船は4本マストの帆船で、ほとんど全ての出航時に帆をあげて走ってくれましたので、イメージ通りの船旅をお楽しみいただくことができました。

船のクルーはとても気持ちの良いスタッフばかりで、ご参加の皆様からの賞賛の声が大変多かったです。
この船ならではのイベントとして、マストに登らせてくれる「マストクライミング」や帆をあげる手伝いができる「セットセイル」、穂先のネットに寝転び真下に海を感じるハンモックなどをお楽しみいただきました。

航路はフランスのカンヌを出発し、コルシカ島やイタリアのサルデーニャ島、リゾートのアロン海岸などを巡りました。町や村、またビーチなど寄港地のバランスがよく、毎日変化のある寄港地観光をお楽しみいただくことができました。サルデーニャ島では神秘の鍾乳洞にも訪れました。またモナコではF1のグランプリファイナルの開催日の寄港で、ご希望の方と白熱したレースを鑑賞しました。
旅の最後はマルセイユ有数のホテル「インターコンチネンタル・マルセイユ・オテル・デュー」にお泊まりいただき、下船後にホテルで1泊したことでお身体の疲れも軽減されている様子でした。

来年もモナコグランプリに合わせた帆船クルーズを計画していますので、是非ご検討ください。

ツアーコンダクター 桃野 貴充
  • 船から見たモナコ共和国
  • モナコ F1グランプリ
  • ネプチューン洞窟
  • 地中海の美しい海岸
  • 帆をあげる様子
  • スター・フライヤー号の美しい帆