モロッコ
サハラと世界遺産の古都めぐり 11日間

2019年2月3日 出発

モロッコの旅より戻りました。今回はモロッコを周遊するコースで首都のラバトよりツアーがスタートし、北のシャウエンへ向かいます。スペインにも近く青い街としてスペイン人をはじめ多くのヨーロッパの人々に人気のある観光地です。その後フェズではスークやなめし皮工場を訪れました。フェズからはアトラス山を越えました。砂漠の入り口エルフードにて4WDに乗り替え砂漠の中のメルズーガへ向かいます。今回のご参加の皆様の一番に楽しみにしていたテントでの宿泊です。夕食後、焚き火を囲みなながら星空を眺めました。流れ星に願いを込めた方もあったようです。翌日は、少し明るくなった頃からラクダに乗り砂漠を進みます。朝日が出るのを待ち、皆さんでスパークリングワインで乾杯をしました。マラケシュに入る前にはトドラ渓谷とカスバ街道を抜け数々の映画の撮影が行われたアイト・ベン・ハッドゥに立ち寄りました。途中綺麗なアーモンドの花が咲いている場所で記念撮影をしました。まるで桜の花が舞っているような様子を眺めることができました。バスでの移動は多いツアーですが車窓からの景色が変わりとても素敵な旅でした。

ツアーコンダクター 川村 順子/山北 夏遥
  • ムハンマド5世廟
  • 青の街 シェフシャウエン
  • 青の街 シェフシャウエン
  • なめし皮工場のタヌリ
  • フェズの王宮
  • サハラ砂漠の日の出
  • ラクダに乗り日の出鑑賞
  • メルズーガ・ラグジュアリー・デザート・キャンプ
  • 満開のアーモンドの花
  • アイト・ベン・ハッドゥ