_
_

ツアーコンダクターからの手紙

ホーム旅の広場ツアーコンダクターからの手紙 > 雑学観光(うんちく) 淡路島・鳴門の旅 3日間

雑学観光(うんちく) 淡路島・鳴門の旅 3日間

2017年1月24日 出発

 淡路島の雑学(うんちく)の旅から戻りました。旅の案内人の久能靖さんのご案内で充実した3日間の旅となりました。
 新神戸駅でご集合いただき明石海峡大橋を渡り国生み伝説の島、淡路島へ。伊弉諾(いざなぎ)神宮では正式参拝と2人の巫女さんに寄る神楽を体験いただきました。ご宿泊は、鳴門海峡が見えるホテルアナガに2連泊。温暖で野菜も美味しい淡路島玉ねぎ以外の野菜・海の幸をお楽しみいただきました。
 2日目は国の重要文化財に指定されている国分寺を見学し、うず潮クルーズへ。寒い中甲板で渦ができては流れて行く様子を見ることができました。食後は満開の水仙をお楽しみいただきました。少し坂道を上がりましたが、蒼い海と水仙と梅の花が印象的でした。
 3日目には皆様が楽しみにされていた大塚国際美術館の見学をしました。陶板で原寸大に再現した1,000点を誇る美術館で2時間では時間が少ないというお声がありました。少し欲張り、阿波十郎兵衛屋敷にて人形浄瑠璃とドイツ館を見学し、久能さんの皇室のお話を伺いながらバスにて新神戸へ。あっという間の3日間の旅でした。

ツアーコンダクター 川村 順子

フォトギャラリー

  • 伊弉諾神宮
  • ホテルアナガ
  • うず潮クルーズにて
  • 水仙
  • 満開の水仙と青空が見事でした
  • 大塚国際美術館
  • 人形浄瑠璃を鑑賞しました

ご案内したツアー:雑学観光 淡路島・鳴門の旅

"_
_

Page Top