愉しむ旅 春の京都
桜の名所を行く 3日間

2017年3月26日 出発

 今年はなかなか季節が進まず、まだ冬のような寒さが残る中での観光となりました。あともう一息というところまで桃色が濃くなった桜の蕾だったり、わずかでしたが早咲きの桜を見つけたりと、春の訪れを探しながらの旅でしたが、穴子の稚魚“のれそれ”や木の芽、柔らかい朝堀の筍づくしのお料理など、味覚の上ではしっかりと春を感じていただけた3日間でした。
 上賀茂神社や醍醐寺、東寺など各社寺では普段は立ち入ることのできない場所を特別にご案内いただき、神様や仏様に手を合わせると、その存在を心の近くに感られるような、とても不思議で大変ありがたい体験をさせていただきました。東山の智積院の宝物は、長谷川等伯・久蔵父子の描いた襖絵。その中に桜を見つけ、特別に落とされた照明の中にぼんやり浮かび上がる幻想的な夜桜を見ることができました。

ツアーコンダクター 澤山 裕美

フォトギャラリー

上賀茂神社で見つけた桜智積院 名勝庭園醍醐寺 桜の蕾もふくらんでいますが。。。醍醐寺三宝院 太閤秀吉の眺めた庭西本願寺 唐門京の伝統家庭料理“いもぼう”海老芋と棒鱈の炊き合わせ初物の筍! まずは、のこ造りから焼き竹

ご案内したツアー:愉しむ旅 春の京都 桜の名所を行く 3日間