_
_

ツアーコンダクターからの手紙

ホーム旅の広場ツアーコンダクターからの手紙 > 愉しむ旅 佐渡島

愉しむ旅 佐渡島

2017年6月3日 出発

新潟港よりジェットフォイルで約1時間、佐渡島の旅より戻ってきました。
古くより流刑地とされていた佐渡島には、順徳天皇や日蓮聖人、世阿弥ら多くの貴族や知識人が流されたことにより、華やかな貴族文化が持ち込まれました。また、江戸時代より本格的に開発された佐渡金山と相川町、北前船の寄港地として発展した宿根木など歴史的な町並みも残ります。3日かけて、佐渡に息づく歴史や文化をたっぷりと感じていただきました。
また、6月はイワユリやトビシマカンゾウが花開きはじめる季節。小木半島の沢崎灯台周辺のジオサイトでは、黄色の花々を鑑賞することができました。
夜には、椎崎諏訪神社の能舞台にて「船弁慶」をご覧いただきました。夕闇と林に囲まれた自然の中での薪能は、屋内の能楽堂では味わうことのできない独特の雰囲気があります。ぱちぱちと爆ぜ、赤々と燃える篝火に照らされた能舞台に幽玄の世界が繰り広げられました。

ツアーコンダクター 南部 遼

フォトギャラリー

  • 風情漂う宿根木の町
  • 平成元年まで採掘されていた佐渡金山
  • 特異な地形が見られる小木半島のジオサイト
  • 見頃を迎えたイワユリ
  • 椎崎諏訪神社での薪能
  • 順徳天皇の火葬跡「真野御陵」
  • 名物のたらい船体験

ご案内したツアー:愉しむ旅 佐渡島

"_
_

Page Top