_
_

ツアーコンダクターからの手紙

ホーム旅の広場ツアーコンダクターからの手紙 > 雑学観光 出雲・松江の旅 3日間

雑学観光 出雲・松江の旅 3日間

2017年11月27日 出発

この度、久能靖先生が同行する「雑学観光 出雲・松江の旅」より戻ってまいりました。今回の旅のテーマは「神迎祭」と出雲大社での「正式参拝」です。
一般に旧暦10月を「神無月」といいますが、出雲地方では神様が全国から集う月ですので「神在月」といいます。この神様を迎える最初の神事が「神迎祭」です。出雲大社より西へ約1kmの稲佐の浜で、今年は11月27日に執り行われました。午後7時、真っ暗闇の中かがり火が焚かれ静寂の中神事が始まりました。今年は神迎の祝詞がマイクを通して読まれたため、神事がより身近に感じられ、神々が目の前を通り過ぎる瞬間は感慨深いものがありました。
2日目には出雲大社へ訪れ、通常では足を踏み入れることのできない「八足門」の中で正式参拝をしました。参拝後には、古事記に出てくる「因幡の白兎」や正妻須勢理姫の話などをしていただきながら御垣内を回りました。
それ以外にも荒神谷遺跡での藤岡館長のお話、夫婦二人で営むフレンチレストラン「ランコントレ」、松江宍道湖に沈む夕日、小泉八雲記念館など出雲と松江の魅力を堪能しました。

ツアーコンダクター 金子 真也

フォトギャラリー

  • 荒神谷遺跡(銅剣358本が出土した遺跡)
  • 出雲歴史博物館(荒神谷遺跡で発掘した銅剣)
  • 日御碕神社
  • 出雲歴史博物館(久能先生の案内)
  • 出雲大社 神楽殿
  • レストラン「ランコントレ」
  • 松江宍道湖に沈む夕日

ご案内したツアー:雑学観光 出雲・松江の旅 3日間

"_
_

Page Top