京都を愉しむ旅 晩秋の嵯峨野嵐山 3日間

2017年11月30日 出発

 例年よりも早く冬の足音が聞こえてきた京都ですが、嵐山ではなんとか錦の山並みを楽しむことをできました。
 ツアー初日は西陣の町屋で冬を迎える「お火焚き神事」にて願い事を護摩火に託していただき、世界遺産の天龍寺では法堂「雲龍図」や嵐山を借景に広がる壮大な曹源池庭園をご覧いただきました。美山かやぶきの里に足を伸ばすと、年に2回の一斉放水にかやぶき屋根が包まれる光景を一目見ようと多くの方がカメラを構えていました。
 朝の人力車散策でまだ観光客の少ない嵯峨野の竹林や紅葉の穴場「宝筐院」をめぐり、トロッコ列車で保津峡の渓谷美を車窓から楽しみ、保津川下りで360°の絶景に囲まれながらちょっとしたスリルに歓声を上げ・・・めいっぱい嵐山を楽しみ尽くしていただきました。
 また、何よりも保津川のほとりに佇む「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」での優雅な滞在と心地よいおもてなしが皆様の心を満たしてくれた旅となりました。

ツアーコンダクター 澤山 裕美

フォトギャラリー

天龍寺 曹源池庭園朝の人力車散策 竹林の小径宝筐院 庭園落柿舎美山かやぶきの里 一斉放水62基の放水銃から一斉に水が放たれます保津川下り翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 「大門」翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 「フロント」ホテル内「茶寮 八翠」