雑学観光 淡路島・鳴門の旅 3日間

2018年1月23日 出発

 古事記や日本書紀の国生み伝説の舞台、淡路島の旅より戻りました。東京では20cm以上の積雪が記録されるという、全国的な寒波に見舞われた時期での旅でしたが、淡路島や鳴門では強い風が吹きましたが、比較的お天気に恵まれた中で旅をすることができました。
 旅の案内人・久能靖氏とともに、日本最古の神社のひとつとされる伊弉諾神宮では正式参拝をし、日本三大鳥居のひとつに数えられるおのころ島神社の大鳥居や、最初にできた島とされる絵島や沼島など、神話の舞台をご案内しました。
 他にも1月に見頃を迎える水仙や、鳴門のうず潮、大塚国際美術館など、様々な見どころもご覧いただきました。
 かつて“御食国”として朝廷に食材を献上していた淡路島では、旧野島小学校を改装したレストラン「のじまスコーラ」やホテル「アナガ」でのお食事など、イタリアンや日本料理、フレンチ、中華など、様々な料理方法で旬の食材をお召し上がりいただきました。

ツアーコンダクター 山本 哲郎

フォトギャラリー

鳴門のうず潮のじまスコーラ伊弉諾神宮おのころ島神社の大鳥居立川水仙郷大塚国際美術館のスクロヴェーニ礼拝堂阿波人形浄瑠璃

ご案内したツアー:雑学観光 淡路島・鳴門の旅 3日間