愉しむ旅 徳之島・奄美大島・加計呂麻島 4日間

2018年3月14日 出発

奄美群島、3島めぐりから戻りました。
今回の旅は、農業を営んでいる方と偶然にお会いする機会があり、ツアーを企画することができました。
 徳之島でその方の農家を訪れ、旬のタンカン摘みを皆さんで体験していただいた後、一家総出の“おもてなし”をいただきました。油そば、香りの良いあおさの天ぷら、この時期にしか食さないじゃがいもを使ったお餅のお菓子。のんびりと流れる島時間を、地元の方達と一緒に共有できた事は、大変貴重なものとなりました。また、夜には特別ゲストで唄者にお越しいただき、島唄を楽しみました。翌日には村の方達に集まって頂き、名物の闘牛を観戦。加計呂麻島では、楽しいお話をしていただいたバスの運転手兼、ガイドの方にお会いし、奄美大島では、目黒雅叙園でレストランを営む植竹シェフがツアーの日程に併せてお越しいただき、腕をふるった料理を頂くことができました。素朴で、独特の文化、景色を有する奄美群島での4日間は大変特別な時間でした。

ツアーコンダクター 末広 康人

フォトギャラリー

徳之島農家の方達から“おもてなし”皆さんで島唄闘牛観戦いたるところに景勝地島の方は温かい方達ばかりです加計呂麻島をチャーター船で!植竹シェフの料理1植竹シェフの料理2世界に誇る大島紬

ご案内したツアー:愉しむ旅 徳之島・奄美大島・加計呂麻島 4日間