雑学観光 神話の舞台「高千穂の夜神楽」 3日間

2018年4月4日 出発

天孫降臨の神話の舞台、高千穂の旅より戻りました。皇室ジャーナリストの久能靖氏にご同行いただく雑学観光の企画で、4回目の高千穂の旅でした。
熊本空港にご集合いただいた後、阿蘇外輪山を眺めながら、バスで宮崎県へ。天孫降臨の地とされる高千穂を訪れました。まずは天照大御神が隠れてしまった天岩戸や、八百万の神々が対応を相談したとされる天安河原をご覧いただきました。夕食後、国の重要無形文化財に指定されている「高千穂の夜神楽」を鑑賞しました。2日目は、高千穂峡にある真名井の滝をご覧いただき、高千穂神社の正式参拝をしました。その後、西都原古墳群へ。今年は例年よりも温暖な気候だったため、桜のピークは過ぎてしまいましたが、菜の花が満開で、鬼の窟古墳のあたりは、まるで黄色の絨毯のようでした。
最終日は、宮崎の海岸線沿いの鬼の洗濯板と青島神社、宮崎神宮を訪れました。
また、今回の旅のお食事面では、宮崎牛や山の幸、日向灘をはじめとする海の幸など、様々な種類の食材を色々なお料理でいただき、旬の味覚もお楽しみいただきました。

ツアーコンダクター 山本 哲郎

フォトギャラリー

手力雄命高千穂神社夜神楽高千穂峡の真名井の滝西都原古墳群の菜の花西都原古墳群の出土品鬼の洗濯板

ご案内したツアー:雑学観光 神話の舞台「高千穂の夜神楽」 3日間