春に行く「ななつ星in九州」
阿蘇・由布院・鹿児島 5日間

2018年4月16日 出発

2013年10月の運行開始から5年目を迎える「ななつ星 in 九州」。
熊本地震や北九州豪雨被害を受け、路線の変更を余儀なくされ、なかなか運行当初のオリジナルルートを走ることが叶いませんでしたが、この春、ようやく阿蘇に帰ってきました!!まだまだ復旧が追いついていない線路もあり、完全な従来ルートというわけではありませんが、それでも地元の方々は阿蘇の自然の中を走る「ななつ星 in 九州」の姿が見られる日を心待ちにされていたことと思います。
小さな田舎駅での「地元のおばちゃん」の山菜料理のおもてなしや90歳の名誉駅長さんのご案内、沿線の方からのプチギフトなど、思いがけずたくさんの真心に触れ、ご乗車の皆さんの心を温かくしてくれました。
立ち寄る先々では、ななつ星ならではの特別な観光が用意され、車窓からは新緑の山々や麦畑、うす紫の山藤や薄桃色の石楠花、たくさんの美しい景色に春を感じていただきました。ですが、何よりも一番お客様を感動させてくれたのは、この「人の温かさ」だったように感じます。
5日間の旅を終え博多駅に帰り着いた時には、どのお客様も寂しさ半分、でもとても幸福感に満ちたお顔だったことと思います。

ツアーコンダクター 澤山 裕美

フォトギャラリー

ご乗車までの時間を過ごすラウンジ「金星」阿蘇駅ホームのレストラン「火星」阿蘇 草千里にて雲海を望む車窓今右衛門窯の一輪差し沿線の方からのプレゼント青島神宮 鬼の洗濯岩生演奏を聴きながらのバータイム肥薩線の車窓より霧島連山と遠くに桜島を望む「ななつ星in九州」と「SL人吉」の共演

ご案内したツアー:春に行く「ななつ星in九州」阿蘇・由布院・鹿児島 5日間