野の花画家 阿見みどりと行く「野の花ツアー」
戸隠・妙高山・列車 雪月花の旅 4日間

2018年7月7日 出発

国内では3回目となる、野の花画家 阿見みどり先生と行く“野の花ツアー”の旅をご案内してまいりました。

今回の舞台は長野県の戸隠と新潟県の妙高山周辺です。雨の予報がずっと続いていましたが、幸運にも雨に降られることは少なく、露の滴る綺麗な野の花や緑を満喫していただくことができました。

ひとつひとつの野の花の可憐さを楽しみながら、ゆっくりゆっくり歩を進めていきます。絶景だけでなく、足元にある野の花に注目すると実は色々な花々が咲いていることに気づきます。そして、ゆったり景色を楽しんだり、お写真をとったり、スケッチをしたり、思い思いにお過ごしいただきました。

滞在したホテルは老舗高原リゾートの「赤倉観光ホテル」です。このホテルは『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 ホテル編』という本で、数少ない日本のホテルのひとつとして選ばれています。その理由が、絶景の中に突如現れる雲海です。今回は幸運なことに、朝2回、夕方1回、その絶景を楽しむことができました。特に最終日の早朝に現れた雲海は皆さまにとって忘れられない景色となりました。もちろん、雲海を観ながらの露天風呂も至福のひとときです。

そして糸魚川駅から妙高高原駅まで乗車した「えちごトキめきリゾート 雪月花」での列車の旅も楽しみのひとつです。日本海や妙高山周辺の山々の絶景を大きな窓から望みながらいただくお弁当も絶品です。そしてスタッフの方々の心がこもったおもてなしや途中駅での歓迎、フレンドリーな車掌さんのご案内など、全てが忘れられない思い出になりました。

季節が変われば景色や楽しみが変わるこの地域は、違う時期の表情も観にまた訪れたいと思える、そんな旅になりました。

ツアーコンダクター 小口 圭祐

フォトギャラリー

4日間滞在をした「赤倉観光ホテル」いもり池に映る妙高山一面に咲くそばの花(もちろんそばもいただきました)戸隠竹細工の職人さんの業を目の当たりにしました桑の実を発見赤い車体が美しい「えちごトキめきリゾート雪月花」豪雪地帯だということがわかる、雪によって幹が曲がった白樺緑が美しい森林の中を歩きましたお客様が見つけられた「きのこの雨宿り」ホタルブクロに花粉を集めにきたクマバチ白樺の倒木緑の苔に印象的なトラノオの花赤倉観光ホテルのガーデンから望む斑尾山ついに現れた早朝の雲海