愉しむ旅 津軽半島から下北半島へ 4日間

2018年7月14日 出発

 青森・津軽半島下北半島をめぐるツアーより戻ってまいりました。
 ツアー前半は津軽半島を訪れ、食事をしながら津軽三味線の演奏を聴いたり、五所川原の迫力ある立佞武多を館長様、そしてねぷた師の方にご案内いただきました。
また、作家 太宰治の故郷を訪れ、現在は資料館である生家や、津軽鉄道に乗車して小説「津軽」の風景を楽しみました。
 下北半島では、大間崎で本州最北端の景色を眺め、漁師さんたちの大漁祈願祭、天妃様行列を見学し、マグロづくしのお食事を堪能しました。
津軽半島~下北半島は蟹田港~脇ノ沢港間をフェリーで1時間ほどで移動でき、効率よく2つの半島の見どころを堪能しました。
ツアーの最後には、バーベキューで希少な東通牛や大きなアワビ、ホタテをお召し上がりいただき、大変盛り上がるツアーとなりました。

ツアーコンダクター 川下 亜里沙

フォトギャラリー

楠美家住宅にて昼食/津軽地方最大の茅葺屋根立佞武多/五所川原津軽鉄道/五所川原~金木駅斜陽館/太宰治の生家大漁旗を掲げた漁船大間のマグロ握り仏ヶ浦の奇岩寒立馬/尻屋崎昼食のバーベキュー

ご案内したツアー:愉しむ旅 津軽半島から下北半島へ 4日間