雑学観光 利尻・礼文の旅4日間

2018年7月17日 出発

利尻・礼文の旅より戻りました。今回は利尻1泊・礼文2泊の3泊4日間の旅となりました。札幌から利尻へ向かうまではお天気を心配しておりましたが、到着すると利尻富士がきれいに見えました。利尻は火山活動により出来た島とのことで利尻山を眺めながら海岸線をぐるっと時計まわりにめぐりました。見る方向により形がかわりますので3分に一度は山を眺めてくださいとバスガイドさんから説明がありました。翌日は日本名水百選に選ばれている甘露泉水まで約1時間のハイキングをし、フェリーにて礼文島へ渡りました。礼文島は隆起して出来た島で礼文島とは全く違う景観を楽しむことができます。特に印象的だったのが江戸屋山道のハイキングでエゾニュウというお花が沢山咲いている光景でした。翌日は宿泊先の花れぶんのご主人様のご案内で地元の方々のお話を伺いました。ちょうど昆布の収穫が終わり昆布を干している作業のお手伝いをしたり、うにの皮むきの作業やホッケの仕分けの作業を見学しました。午後の作業では昆布の倉庫に行き実際に昆布を切り取る作業も見学させてもらいました。今回は天候にも恵まれたなか高山足物を楽しむことも出来ました

ツアーコンダクター 川村 順子

フォトギャラリー

姫沼からの利尻富士甘露泉水フェリーからの利尻富士澄海岬エゾニュウエゾニュウの群生地元の方と利尻昆布干し利尻昆布の倉庫にて日本のエーデルワイス宗谷岬

ご案内したツアー:雑学観光 利尻・礼文の旅 4日間