愉しむ旅 幕末・維新 長州の旅 3日間

2018年9月26日 出発

山口県の旅から戻ってまいりました。
2016年に日露会談が開かれて以来、有名となった長門湯本の宿「大谷山荘 別邸 音信」に2連泊をし、山口の見どころ、明治維新から150年目を迎えて盛り上がる萩の城下町散策をしました。
青空の下、萩では松下村塾のある松陰神社をはじめ、西洋式の鉄製大砲鋳造を目指した萩藩が建設した反射炉、土塀からのぞく夏みかんが印象的な萩の城下町を散策しました。その他、日本一広大なカルスト台地・秋吉台や、大鍾乳洞の秋芳洞も圧巻です。幕末維新の志士たちが集った料亭でのお食事もお楽しみいただきました。
ご宿泊は、首脳会談の舞台となった長門湯本温泉の老舗・大谷山荘の別邸 音信にてお寛ぎ頂きました。

ツアーコンダクター 末広 康人

フォトギャラリー

岩国城錦帯橋来年から名前が変わる元乃隅稲成神社国宝・瑠璃光寺五重塔きれいに咲いていた10月桜青空の下萩の町を散策木戸孝允像お宿で頂いた鉄板焼き秋の王様松茸料理その一秋の王様松茸料理その2

ご案内したツアー:愉しむ旅 幕末・維新 長州の旅 3日間