雑学観光 世界遺産 熊野三山をめぐる旅 4日間

2018年10月1日 出発

熊野三山をめぐる旅より戻りました。
台風の影響で1日ずらしての旅となりましたが、台風一過の快晴で、熊野三山詣でや古道歩きを満喫していただきました。今回の旅も前回に引き続き、古道の発掘や世界遺産登録の立役者の三石 学氏のご案内でした。
熊野古道歩きでは健脚コース、ゆっくりコースとに分かれて古道を満喫しますので、歩行が心配の方でも安心して満喫していただくことができます。
花の窟神社では一年に2度行われるお綱掛けの神事に参加、大縄を海岸まで他の参拝者とともに運ぶ貴重な体験もできました。
宿泊は、熊野の大自然を生かした「里創人 熊野倶楽部」に3連泊。地元食材を生かしたお料理に舌鼓を打ちながら、そしてお酒の好きな方は、食後にバーで無料で日本酒の飲み比べもでき、遅くまでお楽しみいただきました。
来年6月には、幻想的な丸山千枚田の虫おくりをツアーに組み込みご案内する予定です。まだ熊野を訪れたことがない方、また訪れた方でも是非ご検討ください。

ツアーコンダクター 佐藤 堅太郎

フォトギャラリー

大斎原の大鳥居熊野本宮大社花の窟神社 お綱掛け神事海まで大縄を引っ張ります熊野速玉大社熊野古道「大門坂」那智の大滝の青岸渡寺の三重塔熊野古道「波田須の道」熊野古道「松本峠」の地蔵

ご案内したツアー:雑学観光 世界遺産 熊野三山をめぐる旅 4日間