雑学観光 伊豆・沼津・御殿場 3日間

2019年1月24日 出発

 伊豆半島と沼津、箱根、御殿場をめぐるグローバル雑学観光の旅より戻りました。今回は伊豆半島や富士山周辺にある皇室ゆかりの地を訪れる旅で、“旅の案内人”久能靖氏にご同行いただきました。
 1日目は東京駅を出発し、特急「踊り子号」で伊豆下田へ。下田では水揚げ日本一の金目鯛をいただいた後、須崎御用邸を通り、水仙の咲く爪木崎と日本初のアメリカ領事館が置かれた玉泉寺をご覧いただきました。見学後、天城峠を越え、伊豆の古湯・吉奈温泉にある宿「東府や」に行きました。
 2日目は反射炉や江川邸のある韮山を見学し、三島でうなぎをお召し上がりいただいた後、沼津御用邸記念公園にて久能氏のご案内で西附属邸を見学。本日の宿泊は無人島の淡島にある「淡島ホテル」です。お部屋から富士山を望めるホテルですが、あいにくの曇りでした。
 3日目の朝、雲ひとつない快晴に恵まれ、とても美しい富士山をご覧いただくことができました。朝食後、箱根に向かい、芦ノ湖畔にある箱根離宮跡の恩賜箱根公園、旧宮ノ下御用邸を改装した「菊華荘」を訪れました。最後は御殿場にある秩父宮記念公園を訪れ東京へ。最後は皇居の周りを久能氏にご案内いただきながら一周し、東京駅で解散しました。

ツアーコンダクター 山本 哲郎

フォトギャラリー

淡島ホテルから望む朝の富士山金目鯛の煮付け爪木崎の水仙玉泉寺韮山反射炉沼津御用邸(西附属邸の御座所)淡島ホテルのお料理箱根 菊華荘の寄木膳

ご案内したツアー:雑学観光 伊豆・沼津・御殿場 3日間