特別企画 伊豆半島・美食の旅 3日間

2019年3月3日 出発

 春の伊豆半島の旅より戻りました。今回の旅は、沼津にある「沼津倶楽部」と修善寺の名旅館「あさば」に1泊ずつ宿泊し、三嶋大社や韮山、河津や稲取を訪れました。
 1日目は新幹線で三島へ行き、三嶋大社を参拝後、沼津御用邸記念公園を訪れました。その後、千本松原にある「沼津倶楽部」では、登録有形文化財の数寄屋造りの建物でのお食事や、各部屋趣向が異なる全8室の宿泊棟にてゆっくりとお過ごしいただきました。
 2日目は源頼朝が配流された蛭ヶ小島があり、また、幕末期にも重要な場所であった韮山の世界遺産の韮山反射炉や江川邸、運慶作の仏像がある願成就院を訪れました。宿泊は伊豆を代表する老舗の「あさば」で、ご夕食は、「あさば」も加盟しているルレ・エ・シャトーの日本支部結成30周年特別記念ディナーをいただきました。今回は宇都宮にある「オトワレストラン」の音羽シェフと2人の息子さんと「あさば」の料理長との特別コラボレーション企画で、静岡と栃木の素材を主に、和が主体となったお食事に音羽シェフファミリーによるアレンジが加わった特別なお料理ばかりでした。
 最終日は、河津桜や菜の花をご覧いただきながら、バスで稲取まで移動し、雛の吊るし飾りをご覧いただきました。

ツアーコンダクター 山本 哲郎

フォトギャラリー

三嶋大社の拝殿沼津倶楽部の和館韮山反射炉ルレ・エ・シャトー日本支部30周年記念イベントあさばの能舞台河津桜と菜の花稲取の雛の吊るし飾りスーパービュー踊り子号

ご案内したツアー:特別企画 伊豆半島・美食の旅 3日間