愉しむ旅 徳之島・奄美大島・加計呂麻島 4日間

2019年3月15日 出発

 徳之島と奄美大島の旅より戻りました。徳之島では、じゃがいも農家を訪問し、温かいおもてなしを受けました。また、400年以上続く闘牛の稽古の様子も見せていただきましたが、稽古といっても迫力がありました。
 2日目は徳之島の北部をドライブし、午後、フェリーで奄美大島へ。奄美大島ではビーチが目の前に広がる「ザ・シーン」にお泊まりいただきました。目黒のイタリアン「リストランテ カノビアーノ」の植竹シェフによる島や鹿児島の食材を中心に使った特別メニューをいただきました。
 3日目は奄美大島から海上タクシーで加計呂麻島に渡りました。島の小さなバスでガジュマルの大きな木や、戦時中に秘密の場所とされた入り江、美しいビーチ、平家の落人伝説が残る場所などを訪れました。観光後は奄美大島に戻り、島の北部にある2018年オープンのホテル「ネストアット奄美」に向かいました。途中、昔ながらの製法で作られている黒糖のお店に寄りました。
 最終日は奄美を代表する伝統工芸品の大島紬の生産工程をご覧いただきました。最後に奄美パークにある田中一村記念美術館を見学し、奄美空港から空路、羽田空港へ。到着後、解散しました。
 奄美諸島の3つの島を巡る旅でしたが、青い海と青い空、島固有の鳥や人々の温かさを感じることができた旅となりました。

ツアーコンダクター 山本 哲郎

フォトギャラリー

徳之島の闘牛徳之島のホテル前のビーチソテツトンネル奄美大島の「ザ・シーン」植竹シェフのお料理加計呂麻島アマミノクロウサギ注意の標識奄美大島「ネストアット奄美」

ご案内したツアー:愉しむ旅 徳之島・奄美大島・加計呂麻島 4日間