愉しむ旅 春の京都 桜の名所を行く 3日間

2019年3月28日 出発

ツアー前日に開花宣言が発表された京都。
ツアー初日は、急な花冷えに桜もなかなか開いてくれず、3分咲きといったところでした。ところが、桜も1日目より2日目、朝より午後、と同じ道を朝夕に通ると、ポンポンと開花が進んでいる様子がよくわかりました。

下鴨神社では通常非公開の玉座や十二単の王朝舞、智積院の長谷川等伯一派の障壁画でお花見をし、伏見の十石舟遊覧に春風を感じ、、、観光で巡る場所ごとに春を感じさせてくれるものでした。また、夜の石清水八幡宮の幻想的な光景をグローバルのお客様だけの貸切でゆっくりとご覧いただく時間は格別でした。旅の最終日、醍醐寺三宝院では太閤秀吉がお花見をした建物を移築したという通常非公開の純浄観よりお庭を愛で、東寺では皇室の方をお迎えになる小子房にて堂本印象の襖絵を堪能。
 少しだけ桜雨に濡れてしまいましたが、特別見学の贅沢な時間と春を感じる美味しいお食事に、ご参加の皆様の幸福感に満ちた笑顔を見ることができました。

ツアーコンダクター 澤山 裕美

フォトギャラリー

下鴨神社十二単の着付けと王朝舞を見学春の味覚を味わい尽くすお夕食開花を喜ぶお地蔵様(金戒光明寺)金戒光明寺 山門酒蔵の街 伏見伏見 十石船遊覧石清水八幡宮 夜間貸切拝観太閤の枝垂れ桜(醍醐寺三宝院)醍醐寺山門桜雨東寺 五重の塔

ご案内したツアー:愉しむ旅 春の京都 桜の名所を行く 3日間