雑学観光 花薫るまほろばの奈良
吉野桜と古寺巡礼 3日間

2019年4月9日 出発

 奈良県吉野、桜井で桜景色を満喫してまいりました。
三寒四温を繰り返すこの季節、吉野山の開花情報をチェックしながらの出発でした。
旅の初日は、宇陀の室生寺、花の御寺・長谷寺、又兵衛桜の名前で親しまれる本郷の瀧桜。2日目は、ジャンボタクシーで吉野山を奥千本の古刹から中千本、下千本まで1日かけてゆっくりとめぐり、3日目には、聖林寺、安部文殊院、大神神社と桜井市に点在する社寺を訪ねました。
2連泊の滞在は、大和平野を見渡す高台の「オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井」です。
 旅の案内人の小嶋一郎先生のお話は、私たちに仏の世界を分かりやすく理解させてくださるとともに、心でも身近に感じさせてくださるものでした。
訪れる社寺ごとに、普段はなかなか観ることのできない特別公開の秘仏を拝み、また長谷寺では観音様の御足に直に触れ、金峯山寺では秘仏蔵王権現の目の前で懺悔し、、、単なる寺社の拝観でなく、仏様に心で語りかけながらお参りするような特別な時間が持てました。
 満開の枝垂れや淡い染井吉野が境内を彩っていました。雨模様の吉野山では、天候を残念がる気持ちをすっきり吹き飛ばしてくれるほどに美しく幻想的な山桜と霧の競演を観ることができました。
 旅の最終日、雲ひとつない快晴の下、突然吹いた春風。舞い上がる花びらが雪のようにハラハラと、歓声をあげ溜め息をつくお客様たちを包みました。カメラのシャッターは押せませんでしたが、この旅で最高の一枚として心に焼き付いています。

ツアーコンダクター 澤山 裕美

フォトギャラリー

室生寺 五重塔大野寺 磨崖仏大野寺 小糸のしだれ桜長谷寺 登廊長谷寺 本殿舞台の大悲閣後藤又兵衛屋敷跡の瀧桜吉野山奥千本 花矢倉展望台からの眺め吉水神社からの一目千本金峯山寺境内から観る吉野朝宮跡安倍文殊院 金閣浮御堂大神神社 拝殿大神神社 三輪山への登拝路大神神社 展望台思いがけず出会った絶景

ご案内したツアー:雑学観光 花薫るまほろばの奈良 吉野桜と古寺巡礼 3日間