雑学観光 出雲神話と奥出雲たたらの世界へ 4日間

2019年4月15日 出発

出雲、奥出雲の旅から戻ってきました。今回の旅のご案内人は、三重県熊野でご活躍の三石学先生にお越しいただきました。熊野と出雲では神話に息づく地域としての共通点がある一方で、日出ずる国・熊野は“陽”の国、日入る国・出雲は黄泉の国“陰”の国といわれ相反する点があったとされたそうです。熊野と出雲の違いなど、出雲の民俗学、地理学、神話、風土記を研究されている三石先生ならではのご案内で、旅が進んでいきました。
出雲には何度か訪れたことはあるけど、奥出雲まで足を延ばした方は、今回のご参加者の中でもいらっしゃいませんでした。出雲大社より歴史が深く、出雲国、一之宮の熊野大社での正式参拝と宮司さんからの貴重なお話にも大変興味深く皆様お聴きになっていらっしゃいました。
お天気にも恵まれ本当に良い旅となりました。

ツアーコンダクター 末広 康人

フォトギャラリー

出雲大社に鎮座していた白兎出雲大社の大注連縄月照寺でいただいた抹茶映画のモデルとなった「たたら」和紙に文字が。。熊野大社島根牛料理頂いたお神酒一升絵のような庭園「足立美術館」

ご案内したツアー:雑学観光 出雲神話と奥出雲たたらの世界へ 4日間