愉しむ旅 “海の京都” 丹後半島、若狭の旅 3日間

2019年4月12日 出発

 愉しむ旅、『海の京都』は京都駅にご集合いただきスタートしました。京都を発ち、京都縦貫自動車道で北上桜が満開ですばらしい景色を眺めながら、約2時間ほど走り天橋立に到着しました。昼食後、バスは丹波、豊岡を超え兵庫県・城崎へ向かいます。「外湯巡り」で有名な城崎温泉は古くからの温泉街、浴衣を着て歩く観光客の中には外国の方の姿も目立ちました。日程2日目は伊根町に向かいます。外は快晴で雲一つない青い空でした。伊根は舟屋が特徴の町です。海に面した家屋の1階に舟のガレージを持ち、湾を囲むようにして立ち並ぶ独特な舟屋が軒を連ねています。船で湾内を一周しました。伊根町を歩くと古き良き古民家が立ち並び、昭和の面影を色濃く残す町並みに皆さん懐かしさを感じられていました。昼食後は、元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)を訪れ、正式参拝しました。日程3日目は京都府からバスを東へと走らせ福井県・小浜へと向かいます。小浜では坂上田村麻呂が創建したと伝えられる『明通寺』を訪れました。また、江戸時代から景勝地として親しまれた「蘇洞門」めぐり遊覧船をお愉しみいただきました。若狭湾国定公園は日本海の荒波が作り上げた海の芸術といわれています。連なる奇岩・同門などの断崖日が織りなす約6キロの絶景を約50分遊覧船からご覧いただきました。

ツアーコンダクター 川村 順子

フォトギャラリー

城崎温泉の温泉街城崎温泉西村屋 犬養剛書伊根ボートクルーズ伊根のボートハウス伊根のボートハウス天橋立展望台からの景色天橋立ホテルからの景色小浜 明通寺の三重塔明通寺本堂鯖街道で有名な鯖寿司

ご案内したツアー:愉しむ旅 “海の京都” 丹後半島、若狭の旅 3日間