愉しむ旅 新緑の白神山地と日本海 3日間

2019年6月5日 出発

青森の旅より戻りました。大館能代空港にご集合後、白神山地の十二湖へ向かいました。地元の方々による地元食材を使った昼食をいただきましたが、普段ほとんど食べる機会のない、アカシアの花の天ぷらなどをいただきました。その後、十二湖でもっとも人気のある青池やブナの自然林を歩き、青森県を代表する温泉のひとつ、不老ふ死温泉へ向かいました。
 2日目は、深浦町の古刹・円覚寺と北前船の資料が展示されている風まち館を見学し、「リゾートしらかみ」に乗り、五能線の海沿いの風景を車窓からご覧いただいたり、車内での津軽三味線の演奏などをお聞きいただきながら約1時間の列車の旅をお楽しみいただきました。
 五所川原着後、昼食をお取りいただいた後は、ホテルのある八甲田山へ向かいました。途中、長寿の麦茶の試飲ができる萱野茶屋やまんじゅうふかしを訪れました。宿泊した八甲田ホテルは「ヒバ千人風呂」で有名な酸ヶ湯温泉のグループのため、ホテル内の温泉や酸ヶ湯温泉をお楽しみいただくことができました。
 3日目は盛美園を訪れ、かつて城下町だった黒石で昼食と軽めの散策をお楽しみいただき、青森市内へ移動し解散しました。
 自然と旬の新鮮な食材をお楽しみいただき、青森の方々の温かさを感じることができた旅となりました。

ツアーコンダクター 山本 哲郎

フォトギャラリー

青池ブナの林深浦町の円覚寺リゾートしらかみ「青池号」車窓からの景色八甲田ホテルのお料理盛美園黒石こみちの重要文化財 高橋家

ご案内したツアー:愉しむ旅 新緑の白神山地と日本海 3日間