能登の名宿「ランプの宿」とキリコ祭り 3日間

2019年8月23日 出発

夏の能登のツアーより戻りました。このツアーは能登最大の夏祭りである「キリコ祭り」と、鄙びた能登の美しい自然の景観をじっくりとご覧いただくツアーです。「キリコ祭り」は、輪島で4日間にわたり開催されるうち、重蔵神社大祭にご案内しましたが、漆塗りが施された高さ数メートルにも及ぶ大きな「キリコ(奉燈)」を氏子が担ぎながら夜の町を練り歩く様子や、輪島に伝承される御陣乗太鼓(太鼓の演舞)の迫力あるショーをご覧いただきました。また2日目は珠洲の岬の断崖に佇む「ランプの宿」に宿泊しました。450年前から続く老舗の温泉宿ですが、波の音を聞きながらゆっくりと露天風呂に浸かり、日頃の喧騒を忘れてのんびりお過ごしいただきました。お夕食は能登の食材と新鮮な海の幸を使った洗練されたお食事を能登の銘酒とともにお楽しみいただきました。世界農業遺産にも指定されている白米千枚田の美しい景観や鄙びたどこか懐かしい風景など、魅力あふれる夏の能登路をじっくりお楽しみいただけたように思います。

ツアーコンダクター 深町 優子

フォトギャラリー

総持寺祖院輪島塗りの工房も特別に見学しました。迫力のある御陣乗太鼓の演舞地元の子供達も夏祭りを楽しみます。キリコのデザインも様々です。1000年も前から続く輪島の朝市白米千枚田の美しい景観すず塩田村では塩造りを見学能登最北端 禄剛崎灯台断崖に佇む「ランプの宿」部屋から望む朝日弘法大師が見つけたといわれている「見附島」

ご案内したツアー:能登の名宿「ランプの宿」とキリコ祭り 3日間