愉しむ旅
岩国から長州・萩、長門湯本の旅 3日間

2019年9月25日 出発

「山口県」と聞くと、皆様は何を思い浮かべるでしょうか。
あまり知られていないようで実は名所旧跡がたくさんある山口県。今回のツアーでは瀬戸内海側から山陰、内陸部まで、各地に点在する見所を3日間で巡ってまいりました。

岩国では日本三名橋の一つでもある錦帯橋を渡り、ロープウェーにて山上の岩国城へ。お天気が良く、天守閣からは瀬戸内海まできれいに見渡せました。萩では地元では「松陰先生」と呼び親しまれている吉田松陰が開いた世界遺産の松下村塾や、今もなお当時の面影を残す萩の城下町での街歩きにご案内し、幕末に活躍した志士たちの足跡を辿りました。また、真っ赤な鳥居と日本海の青のコントラストが美しい絶景や、何億年もの歴史が刻まれた秋吉台と秋芳洞の広大な自然風景もご覧いただくことができました。

ご宿泊は長門湯本温泉にある「別邸音信」に2連泊。全18室のみのお宿には洗練された静けさが漂い、ゆったりとした時間と滞在をお楽しみいただきました。

ツアーコンダクター 辻内 夢駆

フォトギャラリー

錦帯橋岩国城岩国城天守閣からの眺め日本海に臨む元乃隅神社萩の城下町吉田松陰を祀る松陰神社秋吉台国宝 瑠璃光寺五重塔別邸 音信最終日には松茸会席をお楽しみいただきました

ご案内したツアー:愉しむ旅 岩国から長州・萩、長門湯本の旅 3日間