愉しむ旅
秋の伊豆半島 3日間

2019年9月30日 出発

秋の伊豆半島の旅に行ってきました。
東京駅から新幹線で出発。三島駅で合流の方も一緒になり全員集合です。
沼津御用邸を見学した後は、千本松原に佇む「沼津倶楽部」にて、登録有形文化財の数寄屋造りの和館で、館内見学をさせていただき、昼食を頂きました。午後には運慶作、国宝5体の仏像群がある願成就院にて女性の副住職からくわしい説明を伺いました。2日目は“天城越え”をして開港の町、下田へと参りました。日本で初めてアメリカ領事館が置かれた玉泉寺では住職さんから当時の遺品や、逸話などのお話を伺い、ペリーロードを散策し、金目鯛の煮付けを頂きました。
最終日は明治の産業世界遺産の韮山反射炉を見学し、それを作った江川太郎左衛門の住宅を訪れました。
美味しい魚介類、希少価値の高いタカアシガニをいただき、素敵な温泉宿「東府やResort&Spa」で2連泊をした旅は、癒やされる旅となりました。

ツアーコンダクター 末広 康人

フォトギャラリー

沼津御用邸沼津倶楽部の正門下田港ペリーロード下田湾クルーズ船韮山反射炉伊豆の国の一宮、三島大社金目鯛の煮付けタカアシガニ口の中で溶けた熟成豚

ご案内したツアー:愉しむ旅 秋の伊豆半島 3日間