愉しむ旅
秋の木曽路 3日間

2019年10月30日 出発

秋の木曽路の旅より戻りました。若干紅葉には早い箇所もありましたが、ツアー全体を通して赤や黄色に色づく山々の景観をお楽しみいただくことができました。この旅では中山道にある木曽地区の11つの宿場町のうち、人気の高い馬籠宿、奈良井宿、妻籠宿の3つの宿場町を2日に分けてご案内し、長野県が誇る文豪、島崎藤村ゆかりの博物館の見学や、昔ながらの風情が色濃く残るノスタルジックな家並みの散策、そして旬の食材を利用した郷土料理のご昼食など、まさに藤村の作品「夜明け前」に描かれている「木曽路は全て山の中にある・・」の情景を思わせる景観をご覧いただけたように思います。
初日のお宿は開田高原の大自然の中に佇む「季の里 風里」、翌日は昼神温泉を代表する隠れ宿「石苔亭 いしだ」に宿泊し、天然温泉と宿自慢の会席料理をご堪能いただきました。最終日は伊那谷を貫くように流れる天竜川では風光明媚な景観の中、名ガイドの案内の元、のんびりとライン下りを体験していただきました。
秋はの木曽路の旅、ぜひお出かけください。

ツアーコンダクター 深町 優子

フォトギャラリー

藤村ゆかりの馬籠宿秋景色の中を走る赤沢森林鉄道のトロッコ列車①秋景色の中を走る赤沢森林鉄道のトロッコ列車②開田高原 風里でのお夕食木曽馬の里から眺める木曽の御嶽山奈良井宿妻籠宿の脇本陣石苔亭いしだの日本庭園石苔亭いしだの能舞台で行われた和太鼓の演舞宿の近くで毎朝開かれる朝市天竜川下り

ご案内したツアー:愉しむ旅 秋の木曽路 3日間