「ななつ星 in 九州」の旅
門司港・阿蘇・由布院・人吉 5日間

2019年11月4日 出発

今回で20回目のグローバルチャーター企画となる、「ななつ星in九州」の旅より戻って参りました。
古代漆色の車体に金色のロゴが輝く豪華列車は、博多を出発し、大分、宮崎、鹿児島、熊本と九州5県をめぐります。乗車前日の前夜祭では、植竹隆政シェフの「カノビアーノ福岡」を会場に美味しい自然派イタリアンと、ななつ星専属の演奏家たちの演奏で盛り上がりました。
ツアー中は、贅とこだわりを尽くした列車の素晴らしさはもちろん、地元の食材をふんだんに使ったお料理や、名店のシェフや寿司職人による演出、観光地での特別な案内、そして何よりクルーたちの心温まるサービスや行く先々で迎えてくれる地元の方々の愛情や優しさが印象的でした。
笑顔が弾け、優しい雰囲気に包まれた特別な5日間となりました。

ツアーコンダクター 末広 康人

フォトギャラリー

ラウンジ金星で出発を祝して「乾杯」「ななつ星in九州」展望カーが夜は素敵なレストランに奇跡的な素晴らしい天気。草千里にて秋色に染まる由布院阿蘇駅を後にする「ななつ星in九州」マスコット”ななちゃん”最終日のフェアウェルイベント列車内で寿司職人が腕をふるいます絶品のお寿司