愉しむ旅
岡山 倉敷から美作へ 3日間

2019年11月12日 出発

黃葉・紅葉が進む2泊3日の岡山の旅へ行ってまいりました。
倉敷の美観地区では、江戸時代の面影を残す風情ある町並みや西洋の近代美術作品を所蔵する大原美術館を訪れました。倉敷川沿いの木々は少しずつ紅葉が始まり、夜は満月の月明かりに照らされた静寂の美観地区を散策しました。
美作・湯郷温泉「希譜の里」では、スタッフの方々の温かく細やかなおもてなしが印象的でした。美人の湯、美肌の湯として有名な温泉をお楽しみいただき、旅の疲れを癒していただきました。
最終日は桃太郎伝説ゆかりの吉備津神社を訪れ、お客様のご健康を祈願して、鳴釜神事と呼ばれる吉凶を占う特別神事をご覧いただきました。
最後のお食事は老舗料亭で懐石料理をいただきました。お食事後には女将さんのご好意で、現上皇后両陛下がお見合いをされたお部屋や、ご宿泊されたお部屋を見せていただきました。
吉備路のシンボル、備中国分寺の五重塔や日本三代名庭園で知られる後楽園など、岡山の有名所以外の魅力もお楽しみいただけます。

ツアーコンダクター 滝口 真菜

フォトギャラリー

岡山名物の「返し寿司」倉敷美観地区①倉敷美観地区②米蔵「八間蔵」でいただく本格フレンチ料理吉備路のシンボル備中国分寺の五重塔映画『八つ墓村』の舞台となった広兼邸石州瓦とベンガラ漆喰壁の赤い町並みが印象的な吹屋ふるさと村岡山名物のサワラの刺し身解禁されたばかりのズワイガニ旅館内にある美しい生花のひとつ桃太郎伝説ゆかりの吉備津神社の長い回廊老舗料亭「荒手茶寮」のお食事の一例日本三代庭園で知られる後楽園にて

ご案内したツアー:愉しむ旅 岡山 倉敷から美作へ 3日間