愉しむ旅 秋の和歌山
開創千二百年 天空の高野山と熊野古道

2015年10月27日 出発

愉しむ旅 秋の和歌山のツアーより戻って参りました。
今年開創1200年という節目を迎えた高野山は、綺麗な紅葉のシーズンとも重なり、国内外問わず多くの人で賑わっていました。
神聖で荘厳な清々しい空気が漂う高野山では、真言宗の総本山である金剛峯寺、弘法大師が最初に建立した壇上伽藍、御廟のある奥之院を見学いただきました。高野山と合わせ世界遺産に登録されている熊野古道では、かつて後鳥羽院や和泉式部も歩いた中辺路を訪れました。その他、紀州徳川家ゆかりの和歌の浦や南紀の景勝地である白浜、串本と和歌山の魅力を存分にお楽しみいただく4日間となりました。

ツアーコンダクター 加藤 千絵

フォトギャラリー

徳川家康を祀る 紀州東照宮紀州徳川家の大名庭園 養翠園金剛峯寺の庭園(高野山)紅葉が美しい蛇腹路(高野山)木々が生い茂る熊野古道牛馬童子像(中辺路)熊野三山の一つ熊野本宮大社熊野本宮大社の社殿日本一の高さを誇る大斎原の鳥居宿から眺める白浜の海

ご案内したツアー:愉しむ旅 秋の和歌山 開創千二百年 天空の高野山と熊野古道