雑学観光 利尻・礼文の旅

2016年7月13日 出発

雑学観光 利尻礼文の旅より戻ってまいりました。ツアー最初にはきれいな利尻富士が出迎えてくれました。現地の気温は15度前後で、島ならではの強風の時は肌寒く感じることもありました。そんな寒い日に礼文島で宿泊した花れぶんでは、女将さんからカイロの差し入れが。身も心も温まる瞬間でした。また、社長さんのご人脈で、利尻昆布の仕分け作業やホッケの水揚げ作業を見る機会もあり、地元の方の職人技を見ることができました。ツアー最後は日本最北端、稚内の宗谷岬へ。
利尻島・礼文島では、ハイキング中、本州では標高が高いところにしか咲いていない可憐な植物を間近に見たり、イクラ丼やウニ丼などおいしい海の幸を堪能したり、ベストシーズンの北海道をお楽しみいただきました。

ツアーコンダクター 市橋 雄一

フォトギャラリー

全景ばっちりの利尻富士利尻昆布の仕分け作業水揚げされたばかりのホッケハイキングルートの一例エゾイブキトラノオエゾカンゾウエゾニュウウスユキソウ最北端の地に到着!!いくらたっぷりイクラ丼とホタテのバター焼きお宿『花れぶん』の夕食コク深い味わいのウニ丼