_
_

ツアーコンダクターからの手紙

ホーム旅の広場ツアーコンダクターからの手紙 > 特別企画 雲仙・長崎と「或る列車」

特別企画 雲仙・長崎と「或る列車」

2016年9月22日 出発

雲仙・長崎と「或る列車」3日間の旅より戻ってまいりました。

台風16号が心配されましたが、初日から3日間、台風一過の空でお天気に恵まれたツアーとなりました。

初日にはキリシタン殉教の舞台となった「雲仙地獄めぐり」、2日目には鎖国政策の一環として築造された人工島の「出島」、3日目には日本を代表する文学者「遠藤周作」の文学館をめぐりました。

そして、何よりも長崎駅から佐世保駅までの「或る列車」の旅は、皆様にゆったりとした非日常の時間をお過ごしいただけたことと思います。優雅で遊び心溢れる列車と極上のスイーツ、ホスピタリティに満ちたスタッフたち。上質な列車の旅でした。

また、昭和初期の雰囲気漂う「雲仙観光ホテル」、日本と世界をつなぐ小さな迎賓館「オリーブベイホテル」もそれぞれ対照的で素敵なホテルでした。

皆様も是非長崎へお出かけください。

ツアーコンダクター 斎藤 隆喜 / 金子 真也

フォトギャラリー

  • ある列車のクルーたち
  • NARISAWA Bento
  • スープスイーツ「十五夜」
  • 壁に映り込むステンドグラス
  • 雲仙地獄観光
  • 雲仙観光ホテル 図書室
  • 出島観光
  • 遠藤周作記念館
  • 花月 卓袱料理

"_
_

Page Top