雑学(うんちく)観光 伊勢・志摩の旅 3日間

2016年10月15日 出発

最初に訪れた「斎宮歴史博物館」は、天皇に代わって伊勢神宮に仕えるための斎王に関する日本の歴史について学べ、大変興味深い博物館でした。
 今回の旅の大きな目的である「伊勢神宮」では、御垣内参拝や神楽奉納、「神嘗祭(かんなめさい)」を体験しました。唯一の財団法人として神宮の奉護に努めている崇敬会の方による詳しい説明や、旅の案内人として同行していただいた久能靖先生による雑学(うんちく)をお聞きし、単なる観光ツアーではなく、日本の神に通ずる伊勢神宮の意味や価値を認識させられる深い旅となりました。
 宿泊した鳥羽の岬の先端の隠れ家「ジ・アース」、また今年の伊勢志摩サミットで使われた「志摩観光ホテル・ベイスイート」は、いずれも特別感のある宿でした。
 お食事は、松阪牛のすき焼きから、お宿の和食会席、アワビのステーキや伊勢海老のクリームスープなどのフレンチのフルコース、海女さんによる豪快な伊勢海老の海鮮炭火焼きなどを堪能しました。

ツアーコンダクター 金子 和義

フォトギャラリー

斎宮歴史博物館伊勢神宮 外宮伊勢神宮 神楽殿旅の案内人 久能靖先生二見浦の夫婦岩「ジ・アース」からの眺め「ベイスイート」のリビングルーム松阪牛肉伊勢海老のクリームスープ伊勢海老の炭火焼き

ご案内したツアー:雑学(うんちく)観光 伊勢・志摩の旅 3日間