トルコ 現地情報
〜旅の準備にお役立てください〜

基本情報

国名:トルコ
面積:78万576平方キロメートル
人口:約7770万人(2014年、国家統計庁推定)
時差:日本より-7時間(サマータイム期間中は-6時間)
宗教:イスラム教(スンニ派、アレヴィー派)が大部分を占めています。 その他ギリシャ正教徒、アルメニア正教徒、ユダヤ教徒等
公用語:トルコ語

*おはよう・・・Günaydın ギュナイドゥン
*こんにちは・・Merhaba メルハバ
*ありがとう・・Teşekkür ederim テシェキュルエデリム
*さようなら・・Hoşça kal ホシュチャ カル
*はい/いいえ・ Evet エヴェット / Hayır ハユル


通貨・両替・チップ

【通貨】

トルコリラ(TL/TRY) 補助通貨単位はクルシュKurus(Kr)    

【両替】

※空港、市内の両替所、ホテルなどで日本円、USドル、ユーロからの両替が可能です。日本国内の空港などでも両替出来ますが、レートが良くない為、現地にて両替される事をおすすめいたします。
※各観光地のお土産屋やホテルなどではUSドルやユーロ、日本円(千円札)がそのままご利用頂ける場所もございますので、小額紙幣をお持ちいただくと便利です。

【チップ】

「ホテル」枕チップ一人1〜2リラ程度。ツアーでご参加の場合ポーターへのチップは不要です。
「レストラン」(フリーのお食事の時)サービス料込の場合は端数程度、サービス料が含まれていない場合は食事代の10%程度。
「タクシー」おつりの小銭をチップとすればいいです。
「トイレ」一部有料の箇所は1リラ前後程度。


電圧/プラグ

電圧:220ボルト 
プラグタイプ:Cタイプ


水道水は飲料用に適していませんので、ミネラルウォーターをお飲みいただくことをおすすめいたします。


気温

イスタンブール

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温 8.7℃ 9.1℃ 11.2℃ 16.5℃ 21.4℃ 26.0℃ 28.4℃ 28.5℃ 25.0℃ 20.1℃ 15.3℃ 11.1℃
最低気温 2.9℃ 2.8℃ 3.9℃ 7.7℃ 12.0℃ 16.0℃ 18.5℃ 18.7℃ 15.5℃ 12.0℃ 8.5℃ 5.3℃
降水量 87.3㎜ 71.3㎜ 63.2㎜ 44.9㎜ 32.6㎜ 25.3㎜ 23.7㎜ 23.6㎜ 44.3㎜ 70.7㎜ 84.7㎜ 106.7㎜

カッパドキア

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温 3.6℃ 4.9℃ 9.8℃ 15.6℃ 20.3℃ 24.5℃ 28.1℃ 28.1℃ 24.1℃ 18.0℃ 11.6℃ 5.8℃
最低気温 -4.0℃ -3.1℃ 0.2℃ 4.8℃ 8.4℃ 11.1℃ 12.9℃ 12.8℃ 9.7℃ 6.4℃ 2.1℃ -1.7℃
降水量 42.4㎜ 41.0㎜ 44.8㎜ 52.7㎜ 57.7㎜ 31.3㎜ 8.3㎜ 4.4㎜ 12.1㎜ 29.7㎜ 35.4㎜ 49.1㎜

服装

※天候により寒暖差がありますので、重ね着など調整しやすい服装をおすすめいたします。
※ウィンドブレーカー等ナイロン製の上着があると、雨が降った際のレインコート代わりにもなり便利です。
※遺跡やカッパドキアの観光では足元が砂などで滑りやすいため、スニーカーなど歩きやすい靴をご用意ください。滑りにくい靴底のものがおすすめです。
※パムッカレの石灰棚では、膝下まで石灰棚に入ることが可能です。ご希望の方は膝くらいまでまくれる服装、タオルをご用意ください。
※モスク(イスラム寺院)観光の際は露出の多い服装はご遠慮ください。また女性の方はスカーフをご用意ください。(スカーフは現地での貸し出しもございます)
【春】
※日本の春と同じ装いをご用意ください。天候により、気温が下がることもありますので、セーターやフリース、コートなどの防寒着もご用意ください。
【夏】
※基本的に夏服が適していますが、気温や天候の変化に備え、調節出来る服装をおすすめいたします。特に内陸部では、日中との気温差がありますので、長袖の上着(カーディガン、ウィンドブレーカーなど)を重ね着できるようお持ちください。
※日中は日差しが強く暑くなります。帽子やサングラス、日傘などをお持ちいただくことをおすすめいたします。
【秋】
※日本の秋と同じ装いをご用意ください。気温や天候により冷え込むことがありますので、厚手のセーターやフリース、コートなどの防寒着をご用意ください。
【冬】
※気温や天候により、かなり冷え込みますので、厚手のセーターやフリース、コート、マフラー、手袋、帽子などの防寒具をお持ちください。


お持ち物

※水着・サンダル(ハマムをご利用される方)
※懐中電灯・ペンライト(地下都市カイマクル観光の際にあると便利です)
※ウェットティッシュ
※ポケットティッシュ(トルコ式のトイレにはトイレットペーパーの備え付けがない場合がございます)
※常備薬・洗面用具一式
※保湿クリーム、リップクリーム、のど飴(乾燥対策)
※カメラ、ビデオの予備電池、充電器、メモリーカード(多めにお持ちください。現地購入は割高です)
※変圧器、プラグセット(日本製品を使う場合)
※折りたたみ傘(お天気が変わりやすいため、お手荷物にお入れください。夏は日傘と兼用のものが便利です)
※お部屋に湯沸かし器がないホテルもございます。必要な方はお持ちください。


国際電話のかけ方

【日本(固定電話)から現地へ】
KDDI 011(※)/NTTコミュニケーションズ 003(※)+010+90(トルコの国番号)+市街局番(0は省略)+相手の番号
※マイライン登録済の場合は不要です。
※携帯電話からの掛け方は携帯電話会社や機種の設定により異なります。

【現地から日本へ】
00+81(日本の国番号)+市外局番(0は省略)+相手の番号
※ホテルのお部屋からかける場合は、00の前に特定の番号をつける場合があります。


郵便

日本へのエアメールは2.30TL、封書は20gまで2.30TL、小包は1kgまで36.75TL、2kgまで57.75TLです。



滞在時のご注意

都市部ではスリや置き引きが多発しています。ホテルの朝食会場や空港で荷物を置いたままにしないことや、観光中も荷物に注意することが大切です。


免税手続き

1日に1店舗で合計118TL以上の買い物をすると、商品価格に含まれている8%~18%の付加価値税(VAT)の一部払い戻しが受けられます。
※商品が未使用の場合に限ります。
※空港によって手続き方法が異なります。詳しくはツアーコンダクターよりご案内いたします。
※免税措置を取り扱わない店もあります。また店によって免税額が異なる場合もあります。

※外務省/各国・地域情勢 参照

※MSN天気予報、世界気象機関(WMO) データ参照