アメリカ合衆国 現地情報
〜旅の準備にお役立てください〜

基本情報

国名:アメリカ合衆国
面積:約962万8000平方キロメートル
人口:約3億875万人(うちアラスカ州は約74万人)
時差:東海岸は日本より-14時間(サマータイム期間中は-13時間)/アラスカは日本より-18時間(サマータイム期間中は-17時間)/山岳部(ユタ州、アリゾナ州)は-16時間(サマータイム期間中は-15時間)/西海岸は-17時間(サマータイム期間中は-16時間)
宗教:主にキリスト教
公用語:英語

【英語の挨拶】
*おはよう・・・Good morning グッド モーニング
*こんにちは・・・Good afternoon グッド アフタヌーン
*ありがとう・・・Thank you サンキュー
*お願いします・・・Please プリーズ
*はい/いいえ・・・Yes イェス / No ノー


通貨・両替・チップ

【通貨】

USドル($、USDとも略す) 補助通貨単位はセント(CENT)    

【両替】

銀行、市内の両替所、ホテルなどで可能です。ドルは日本国内の主要銀行で両替が出来ますので、前もってご準備いただくことをおすすめします。

【チップ】

<ホテル>枕チップ一人$1〜2程度。ツアーでご参加の場合ポーターへのチップは不要です。
<レストラン>(フリーのお食事の時)サービス料込の場合は端数程度、サービス料が含まれていない場合は食事代の15〜20%程度。
<タクシー>料金の10〜15%程度。


電圧/プラグ

電圧:120ボルト
プラグタイプ:Aタイプ(日本と同タイプ)
※カメラの充電器等の電気製品はそのままアメリカ(アラスカ)でも使うことができます。ただし、100ボルト専用の電化製品は故障の原因となりますので、ご使用いただけません。


水道水も問題なく飲めますが、水質が日本と異なるため、気になる方はミネラルウォーターをお飲みください。


気温

ボストン

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温 2.1℃ 3.1℃ 7.7℃ 13.3℃ 19.2℃ 24.6℃ 27.7℃ 26.6℃ 22.7℃ 17.1℃ 11.2℃ 4.7℃
最低気温 -5.8℃ -5.0℃ -0.4℃ 4.6℃ 9.9℃ 15.1℃ 18.4℃ 17.8℃ 13.8℃ 8.3℃ 3.5℃ -2.9℃
降水量 91.2㎜ 91.9㎜ 93.7㎜ 91.4㎜ 82.6㎜ 78.5㎜ 72.1㎜ 82.3㎜ 77.7㎜ 83.8㎜ 107.2㎜ 101.9㎜

ニューヨーク

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温 3.1℃ 4.2℃ 8.9℃ 14.6℃ 19.8℃ 25.0℃ 28.2℃ 27.7℃ 23.9℃ 18.2℃ 12.1℃ 5.9℃
最低気温 -3.9℃ -3.2℃ 1.1℃ 6.0℃ 11.3℃ 16.6℃ 20.1℃ 19.6℃ 15.6℃ 9.6℃ 4.7℃ -0.8℃
降水量 80.5㎜ 76.7㎜ 91.2㎜ 99.1㎜ 96.5㎜ 92.7㎜ 96.5㎜ 86.6㎜ 83.8㎜ 73.2㎜ 92.7㎜ 86.9㎜

服装

<アラスカ>
※風向きにより体感温度が大きく変わり、一日の中での寒暖差が激しい地域ですので、気温や天候の変化に調節出来る服装をご用意ください。寒さ対策にフリース、ウィンドブレーカー、ダウンなどをご用意ください。特にカトマイや氷河クルーズは冷えますので、暖かいズボンや中にタイツなどを着用するのもおすすめです。日中は気温が30℃まで上がる場合もありますので、半そでのご用意もお願いいたします。
※観光中は動きやすいカジュアルな服装、歩きやすい靴をお持ちください。また晴天時は日差しが強くなりますので、サングラスや帽子などの日除けをお持ちください。
※雨に備えて上下別々のレインウェアとレインパンツをお持ちください。
***************************
春(3~5月)
【東部/マサチューセッツ州(ボストン)・ニューヨーク州等】
3月~4月中旬はまだ寒さが残りますので、日中でもコートやジャケットが必要です。4月下旬~5月は日中お天気が良ければ日差しの暖かさを感じますが、朝晩は気温が10度以下にまで下がる日もあります。気温や天候の変化に備え、重ね着のできる服装がおすすめです。
【西部/グランドサークル】
昼夜の寒暖差が大きいです。上着、セーターなどの調整できる服装をご準備ください。ウィンドブレーカーなどのナイロン製の上着があると雨が降った際のレインコート代わりにもなり便利です。また、朝日を見に行く際は、マフラー、手袋、ダウンジャケットなど、しっかりとした寒さ対策をしてください。
観光中は歩きやすく履き慣れた靴をご用意ください。

夏(6~8月)
【東部/マサチューセッツ州(ボストン)・ニューヨーク州等】
日中は半袖や薄手の長袖でもお過ごしいただけます。朝晩の涼しくなる時や屋内の冷房対策として、薄手のジャケットやカーディガンをお持ちいただくことをおすすめします。

秋(9月~11月)
【東部/マサチューセッツ州(ボストン)・ニューヨーク州等】
※9月までは日中お天気が良ければ、薄手の長袖シャツでお過ごしいただける気候です。
※10月に入ると徐々に寒くなります。服装は気温に合わせて調節出来る重ね着が基本です。また、朝晩はかなり冷え込みますので、セーターやジャケット、コートなどの上着をご用意ください。
※歩きやすい靴をご用意ください。
※夕食の際のドレスコードはございませんが、男性の方はジャケット(ネクタイは不要)、女性の方はちょっとした
お洒落着ををお持ちいただき、雰囲気をお楽しみください。

冬(12月~2月)
【東部/マサチューセッツ州(ボストン)・ニューヨーク州等】
寒さが厳しくなります。日中でも気温が10度以下、朝晩は氷点下まで下がります。ダウンジャケットや冬物のコート、厚手のセーター、フリース、マフラー、帽子、手袋等の防寒具が必要です。また、足元は底の厚い靴と厚手の靴下をご用意ください。


お持ち物

<アラスカ>
※ハイキングシューズ
※サングラス、帽子、日焼け止め
※両手が空くバッグ(ショルダーバッグ、リュックサック)
※双眼鏡(デナリ国立公園での動物観察は遠方からになります。)
※カメラ (写真撮影を目的とされる方は望遠レンズは300mm〜400mm以上をおすすめします。)
※カメラのフィルム、メモリーカード
※予備電池(気温が下がるので多めにお持ちください。現地購入は割高です。)
※充電器
※折りたたみ傘、雨具
※酔い止め
※常備薬、洗面用具一式
※ウェットティッシュ、ポケットティッシュ
※虫除け
※スリッパ(お部屋に備え付けが無いホテルもあります)
***************************
※ウェットティッシュ、ポケットティッシュ
※カメラ、予備電池(多めにお持ちください。現地購入は割高です。)、メモリーカード、携帯電話やデジカメ等の充電器
※折りたたみ傘、雨具
※スリッパ(お部屋に備え付けが無いホテルもあります)


国際電話のかけ方

【日本(固定電話)から現地へ】
KDDI 011(※)/NTTコミュニケーションズ 0033(※)+010+1(アメリカの国番号)+市街局番(0は省略)+相手の番号
※マイライン登録済の場合は不要です。
※携帯電話からの掛け方は携帯電話会社や機種の設定により異なります。

【現地から日本へ】
00+81(日本の国番号)+市外局番(0は省略)+相手の番号
※ホテルのお部屋からかける場合は、00の前に特定の番号をつける場合があります。


郵便

日本へのエアメールの場合、ハガキおよび封書28gまでが、$1.15。1週間くらいで届きます。


免税手続き

外国人に対して付加価値税を払い戻す、TAX FREE SHOPは基本的にはありません。

※外務省/各国・地域情勢 参照

※MSN天気予報、世界気象機関(WMO) データ参照