ザンビア 現地情報
〜旅の準備にお役立てください〜

基本情報

国名:ザンビア
面積:約75万平方キロメートル
人口:約1,347万人
時差:日本より-7時間
宗教:8割近くはキリスト教、その他 イスラム教、ヒンドゥー教、伝統宗教
公用語:英語(公用語)、ベンバ語、ニャンジァ語、トンガ語

【英語の挨拶】
*おはよう・・・Good morning グッド モーニング
*こんにちは・・・Good afternoon グッド アフタヌーン
*ありがとう・・・Thank you サンキュー
*お願いします・・・Please プリーズ
*はい/いいえ・・・Yes イェス / No ノー


通貨・両替・チップ

【通貨】

ザンビア・クワチャ(ZMK)     

【両替】

■基本的に観光用のホテルやレストラン、土産物屋ではUSドルをそのままご利用いただけますので、両替の必要はありません。
■50ドル札や100ドル札など大きな金額の紙幣は両替できない場合がございますので、予め小額紙幣をご用意ください。
■製造年が2009年以前のUSドル紙幣はご利用できません。予めご注意ください。

【チップ】

「ホテル」枕チップ一人1US$程度。ツアーでご参加の場合ポーターへのチップは不要です。
※サファリロッジのチップは旅行代金に含まれているので不要です。


電圧/プラグ

電圧:220~240ボルト 周波数: 50Hz
プラグタイプ:B3、BF、Cタイプ


水道水は飲料用に適していませんので、ミネラルウォーターをお飲みいただくことをおすすめいたします。


気温

ルサカ

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温 26℃ 26℃ 27℃ 26℃ 25℃ 23℃ 23℃ 25℃ 29℃ 31℃ 30℃ 27℃
最低気温 17℃ 17℃ 17℃ 15℃ 13℃ 10℃ 10℃ 12℃ 15℃ 17℃ 18℃ 17℃
降水量 219㎜ 186㎜ 111㎜ 40㎜ 3㎜ 0㎜ 0㎜ 0㎜ 1㎜ 14㎜ 80㎜ 190㎜

ロウアー・ザンベジ国立公園周辺

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温 32℃ 31℃ 31℃ 31℃ 29℃ 27℃ 27℃ 30℃ 34℃ 36℃ 37℃ 34℃
最低気温 22℃ 21℃ 20℃ 18℃ 15℃ 13℃ 12℃ 14℃ 18℃ 21℃ 23℃ 23℃
降水量 69㎜ 55㎜ 23㎜ 3㎜ 0㎜ 0㎜ 0㎜ 0㎜ 0㎜ 2㎜ 7㎜ 42㎜

南ルアングア国立公園内

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温 28℃ 27℃ 27℃ 27℃ 27℃ 25℃ 25℃ 28℃ 32℃ 34℃ 34℃ 30℃
最低気温 21℃ 21℃ 20℃ 19℃ 17℃ 15℃ 15℃ 16℃ 18℃ 21℃ 22℃ 22℃
降水量 238㎜ 174㎜ 93㎜ 14㎜ 2㎜ 1㎜ 1㎜ 1㎜ 2㎜ 3㎜ 25㎜ 158㎜

服装

※日中は過ごしやすく薄手の長袖や半袖でお過ごしいただけますが、朝晩のサファリでは、フリースや防風のウィンドブレーカーなどをご持参ください。(機内は冷房が強く効いておりますので、必ずお手荷物に上着をお持ちください)
※ウォーキングサファリの際の服装は、動物を刺激する赤と真っ白の色を避けて、明細柄、ベージュ、カーキなどのグリーン、グレー、茶色の服をご用意ください。
※ツエツエバエ対策として、濃い青と黒の洋服は避けることをお薦めします。
※日中は日差しが強い為、サングラスや日焼け止め、帽子などの日よけをご用意ください。
※ドレスコードは特にありません。


お持ち物

・長袖のシャツやTシャツ(虫よけ、日焼け防止で長袖)
・長ズボン
・フリースやセーター(夜間は冷えます) ・ウィンドブレーカー
・ウォーキングシューズまたはトレッキングシューズ(ウォー
キングサファリ用)
・日焼け止め、リップクリーム、サングラス、帽子
・カメラ、双眼鏡
・雨具(乾季ですが念のためお持ちください)
・水着(各ロッジでプールに入る時間があります)
・パジャマ、下着、靴下 ・洗面用具 ・常備薬
・ペンライト
・ビニール袋(カメラやビデオの埃よけ)
・帽子のストッパー
・リュックサックや両手の空くバッグ
・マスクやスカーフ(砂埃が立ちます)



滞在時のご注意

*ホテルの敷地外には注意
ホテルはサバンナの真ん中にあるため、野生動物に遭遇することもあります。危険な動物もいますので、ホテルの敷地内から出ないようにご注意ください。
また、都市部の治安は良くないので、ホテルの敷地外に出ないことをおすすめいたします。


免税手続き

ザンビアでは、商品価格に含まれている付加価値税(VAT)の一部払い戻しが受けられます。詳しくはツアーコンダクターよりご案内します。
南アフリカは免税対象店で、1店舗250ランド以上の買い物をし、買い物時に書類を作成してもらう。出国時に税関で証印を押してもらい、払い戻し窓口に提出すると還付金を受け取れる。

※外務省/各国・地域情勢 参照

※MSN天気予報、世界気象機関(WMO) データ参照