_
_

万葉集の舞台を訪ねる 飛鳥・大和路

ホームツアーを探す > 万葉集の舞台を訪ねる 飛鳥・大和路
  • 興福寺・朝の遠望/写真提供:奈良市観光協会

  • 明日香村・稲渕の里/写真提供:(一社)奈良県ビジターズビューロー

  • 平城宮跡・朱雀門/写真提供:奈良市観光協会

  • 般若寺・本堂

  • 旅を彩るお夕食

ツアー出発日・催行状況のご案内

出発日 出発地 催行状況 同行ツアーコンダクター
2019年10月17日(木) 現地集合解散 決定 上田 裕太
上田 裕太

ツアーのポイント

“コスモス寺”般若寺
“コスモス寺”般若寺 
“仏像ソムリエ”小嶋一郎氏がご案内する美仏めぐり

大化の改新から平城宮遷都までの飛鳥時代に花開いた白鳳文化。飛鳥文化によって日本に伝わった仏教文化に日本的な柔和さと清新さが加わり、新たに日本らしい文化として栄えました。仏像にもその特徴は現れ、それまでにはみられないおおらかさや朗らかさを湛えたさわやかな仏像が多くなります。コスモスの咲き誇る般若寺や、法隆寺、當麻寺で美しい白鳳仏に出会います。


石舞台古墳/
写真提供:(一社)奈良県ビジターズビューロー
石舞台古墳/
写真提供:(一社)奈良県ビジターズビューロー 
万葉のふるさとを旅する

令和の新時代を迎え、今改めて注目されている万葉集。その舞台であり、古代文化と歴史ロマンの地・奈良県明日香村を訪れます。川に大きめの岩を置いて橋の代わりにした「飛鳥川の飛び石」。万葉歌人にとっては、この橋を渡ることが逢引きを意味したり、恋人との距離を示す例えに用いられたりと、たくさんの歌に登場しており、今も奥明日香の地に残っています。神丘と詠まれた甘樫丘からは、遠く金剛山系から大和三山まで当時と変わらない景色を望むことができます。日本の原風景を訪れ、万葉歌人が詠んだ時代に思いを馳せます。


「オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井」
秋のお料理の一例
「オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井」
秋のお料理の一例 
奈良県を代表するホテルで優雅なご滞在

ご宿泊の1日目は、緑豊かな奈良公園・興福寺に隣接する「登大路ホテル奈良」。観光地の中心にありながら、一歩足を踏み入れるとその喧騒が嘘のように静かで穏やかな時間の流れる大人の空間です。
2日目は桜井の長閑な自然を望む小高い丘に建つ「オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井」。「ひらまつ」グループが初めて手がけたオーベルジュは、地元の新鮮な食材を用いたお料理のみならず、その建材にまで奈良県の銘木を使用し温もりあふれる空間で旅を演出してくれます。
いずれも世界的有名ガイドの星を誇る美食の宿。細部に行き渡る温かいおもてなしと最高のお食事が旅の夜を優雅に彩ってくれることでしょう。(*お夕食時の特別なドレスコードはございません)




写真は全てイメージです。

"_
_

Page Top