_
_

田舎&都市滞在物語Ⅴ ポルトガル オーベルジュとフォーシーズンズ

ホームツアーを探す > 田舎&都市滞在物語Ⅴ ポルトガル オーベルジュとフォーシーズンズ
  • 発見のモニュメント(リスボン)

  • ヨーロッパ最西端の絶景ポイント、ロカ岬

  • 世界遺産ペナ宮殿

  • サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台からの眺め(リスボン)

  • リスボンを走るトラム

ツアー出発日・催行状況のご案内

出発日 出発地 催行状況 同行ツアーコンダクター
2019年12月28日(土) 東京発 決定
桃野 貴充
2020年2月27日(木) 東京発 決定

ツアーのポイント

アズレージョ(色タイル)で装飾された
シントラ王宮
アズレージョ(色タイル)で装飾された
シントラ王宮
田舎&都市滞在物語 ポルトガル リスボン編

リスボンの「フォーシーズンズ・ホテル」と郊外の個性的なオーベルジュに滞在し、リスボン及び郊外の魅力をご案内する滞在型の旅です。ヨーロッパ最南端の地ロカ岬や、世界遺産シントラの王宮とカラフルな外観が印象的なペナ宮殿も訪れます。


断崖に立つ「フォルタレーザ・ド・ギンショ」
©Cátia Barbosa
断崖に立つ「フォルタレーザ・ド・ギンショ」
©Cátia Barbosa
ロカ岬の近くの断崖に立つ絶景オーベルジュ

断崖の上に建つこのホテルは、かつての要塞を改装した「ルレ・エ・シャトー」加盟のオーベルジュ。歴史を感じるクラシックな内装と大西洋を望む明るいレストランが魅力です。一つ星レストランでの夕食もお楽しみください。海側のスーペリアルームをご用意しました。


教会内礼拝堂
教会内礼拝堂
日本と縁のあるサン・ロケ教会

1584年、日本から苦難の航海を経てポルトガルを訪れた天正遣欧少年使節団が宿舎として約1ヶ月間利用した「サン・ロケ教会」を訪れます。フランシスコ・ザビエルが所属していた会派のイエズス会の教会で、当時植民地のブラジルで産出された金が惜しげもなく使われ、豪華絢爛な内装が見る者を惹きつけます。


シーフード・カタプラーナ
シーフード・カタプラーナ
素朴で優しい味わい ポルトガル料理を満喫

ポルトガルは日本と同様、海の幸をふんだんに使った料理が多く、伝統鍋料理シーフード・カタプラーナは日本人の口にも良く合い、好評です。また「干しダラなくしてポルトガル料理は語れない」といわれるほど、長い航海中には貯蔵食として重宝した干しダラは、旨みが凝縮されて美味で、今でもよく食されています。



過去のツアーのツアーコンダクターより

※今回のツアーの内容と異なる場合がございます。

  • 田舎&都市滞在物語Ⅴ JALで行く ポルトガル 絶景オーベルジュ&フォーシーズンズに滞在 7日間
    出発日:2018.11.29  ツアーコンダクター:桃野 貴充
    コメント:ポルトガルの旅より戻って参りました。今回の旅は、「田舎&都市滞在物語」と題し、華やかな都市滞在と落ち着いた郊外のホテル滞在をお楽しみいただくツアーでした。 まずはリスボンのフォーシーズンズに3連泊し、町歩きの楽しいリスボンをゆっくりとお楽しみいただきました。世界遺産のベレン… 続きを読む

こだわりのホテル

-
リスボンフォーシーズンズ・ホテル・リッツ・リスボンFOUR SEASONS HOTEL RITZ LISBON

エドゥアルド7世公園近くの丘の中腹に建つデラックスホテル。リベルダーデ通りの散策にも便利な立地です。客室はやさしい色調の洗練されたインテリアで上品にまとめられています。
※スーペリアルーム(約42㎡)をご用意しました。

ロビー
ロビー
お部屋の一例
お部屋の一例
街を見渡す屋上のトラック
街を見渡す屋上のトラック

カスカイスフォルタレーザ・ド・ギンショFORTALEZA DO GUINCHO

「ヨーロッパ最西端」のロカ岬にほど近い断崖の上に建つ17世紀の要塞を改装したデラックスホテルです。ホテル内に置かれた調度品からは、その歴史とポルトガルの伝統が感じられます。ホテル内のレストランは1つ星を誇る人気レストランで、新鮮な食材を使用しポルトガル風にアレンジしたフランス料理を提供しています。
※海側のスーペリアルームをご用意しました。

外観©Cátia Barbosa
外観©Cátia Barbosa
お部屋の一例©Cátia Barbosa
お部屋の一例©Cátia Barbosa
レストラン
レストラン


写真は全てイメージです。

"_
_

Page Top