_
_

セブンシーズ・エクスプローラー号 イベリア半島クルーズ

ホームツアーを探す > セブンシーズ・エクスプローラー号 イベリア半島クルーズ
  • セブンシーズ・エクスプローラー号

  • ジブラルタルのシンボル、ザ・ロック

  • 聖家族教会/バルセロナ

  • ハッサンⅡ世モスク/モロッコ

  • 発見のモニュメント/リスボン

ツアー出発日・催行状況のご案内

出発日 出発地 催行状況 同行ツアーコンダクター
2020年4月26日(日) 東京発 決定
小嶺 洋子

ツアーのポイント

今回のルートマップ
今回のルートマップ
全室スイートの船でめぐるユニークな航路

スペインのバルセロナより太陽海岸(コスタ・デル・ソル)沿いをクルーズし、ジブラルタル海峡を通り、リスボンへとめぐる、クルーズならではの旅をご堪能いただけます。世界遺産のアルハンブラ宮殿のあるグラナダ観光や、アフリカ大陸のモロッコ観光、英国領のジブラルタルにもご案内しますので変化に富んだ観光をお楽しみください。ゴールデンウィークに合わせて設定いたしました。


アルハンブラ宮殿/グラナダ
アルハンブラ宮殿/グラナダ
バルセロナからアンダルシアへ スペインの街々をめぐる

スペインでは、クルーズ船へ乗船前にバルセロナ、古代ローマ時代の劇場などが残る港湾都市カルタヘナ、アンダルシア地方のグラナダとヘレス・デ・ラ・フロンテーラを訪れます。
グラナダでは、この地を支配していたイスラム王国の栄華の象徴アルハンブラ宮殿を訪れます。スペイン・イスラム芸術の粋を集めた最高傑作とされています。


イベリア半島の南端にあるジブラルタル
イベリア半島の南端にあるジブラルタル
英国領ジブラルタル観光

イベリア半島南東部に位置する、英国領ジブラルタル。地中海に向かって突き出した半島であるため、大西洋と地中海を結ぶ要塞として重要な役割を担ってきました。晴れた日には、アフリカ大陸を見渡せるターリク山展望台から美しいパノラマをご覧いただきます。


青と白で統一されたウダイヤカスバの通り
/ラバト
青と白で統一されたウダイヤカスバの通り
/ラバト
アフリカ大陸に渡り、モロッコ観光

このクルーズでは、アフリカ大陸にも上陸しモロッコの首都ラバトとカサブランカの観光へご案内します。昼食にもモロッコ料理をご用意しておりますので、エキゾチックな雰囲気に包まれたモロッコでの一日をお楽しみください。


シェリーのワイナリー(ボデガ)
シェリーのワイナリー(ボデガ)
ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ観光とワイナリー訪問

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ周辺地域で造られるワインの一種で、この地域で造られたもののみシェリー酒(ヘレス酒)と言われます。ヘレス・デ・ラ・フロンテーラでは、旧市街の散策に加えワイナリー(ボデガ)を訪問します。


船のご案内

セブンシーズ・エクスプローラー号
セブンシーズ・エクスプローラー号
セブンシーズ・エクスプローラー号
世界最高峰の“海に浮かぶホテル”

リージェント・セブンシーズ・クルーズの客船の中でも最もラグジュアリーな「セブンシーズ・エクスプローラー号」。客室はすべてがスイート仕様でプライベート・バルコニー付き。お食事はバラエティ豊富な5つのレストランにて、追加代金なしでお楽しみいただけます。また、乗客1.5名に対しクルーが1人という充実したスタッフ数が、乗客ひとりひとりのニーズに合わせたサービスを提供します。

船の紹介はこちらから


写真は全てイメージです。

"_
_

Page Top