_
_

ウィーン・フィルと旅する北ヨーロッパ都市クルーズ <日本航空利用>

ホームツアーを探す > ウィーン・フィルと旅する北ヨーロッパ都市クルーズ <日本航空利用>
  • ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ©Terry Linke

  • アルタニア号

ツアーの動画

ウィーン・フィル 北ヨーロッパ都市クルーズ

「ウィーンフィル 楽団長 ダニエル・フロシャウワー氏に グローバルのサロン・コンサートで演奏していただき2018年9月のウィーンフィル・クルーズ についてのインタビューを行いました(聞き手:専務・柴崎)」


ツアーのポイント

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ©Terry Linke
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ©Terry Linke  
ウィーン・フィルとともに北ヨーロッパクルーズの旅

2008年から始まったウィーン・フィルのメンバーと共に旅する“Sea&Music”は今回で5回目となります。船上では、毎日のようにアンサンブルやリサイタルをお楽しみいただき、寄港地では当クルーズのお客様だけのコンサートが3回行われます。今回は、ウィーン・フィルのメンバーに加え、世界的指揮者フランツ・ウェルザー=メストをはじめ、多彩な出演者が乗船してクルーズを盛り上げます。船内でウィーン・フィルのメンバーと写真を撮ったり、本番前のゲネプロをご覧いただけるなど、このクルーズでしか体験できない旅です。


グラインドボーン・オペラ・ハウス Photo by Leigh Simpson
グラインドボーン・オペラ・ハウス Photo by Leigh Simpson 
寄港地コンサートと多彩な出演者

今回ご乗船いただいたお客様専用のコンサートが、イギリス南東部のグラインドボーン・オペラ・ハウス、アムステルダムのコンセルトヘボウ、ハンブルクのエルプフィルハーモニーにて行われます。グラインドボーンとアムステルダムでは、フランツ・ウェルザー=メストが指揮し、コンセルトヘボウではラン・ランが出演します。その他、多彩な出演者たちが旅を盛り上げます。


白亜の断崖エトルタ
白亜の断崖エトルタ 
美しい北海沿岸の町々を訪れる

今回のクルーズは、ドイツのブレーマーハーフェンから出港し、北海沿いの美しい町々に寄港します。数々の印象派の画家を魅了した断崖のエトルタやブーダンやサティを生んだ小さな港町オンフルール、世界遺産の古都ブルージュや運河の町アムステルダム、ロンドンなど魅力あふれる寄港地にて観光をお楽しみいただきます。




写真は全てイメージです。

"_
_

Page Top