_
_

愉しむ旅 大阪・なにわを愉しむ

ホームツアーを探す > 愉しむ旅 大阪・なにわを愉しむ
  • © Cowardlion

ツアー出発日・催行状況のご案内

出発日 出発地 催行状況 同行ツアーコンダクター
2019年9月17日(火) 満席
末広 康人

ツアーのポイント

©Sean Pavone
©Sean Pavone 
日本の玄関口「難波津」と笑いの文化 大阪

1400年以上の歴史を誇る街
5世紀頃の大阪は日本経済の中心として発展し、アジア全域からの貿易商や旅人を迎える日本の玄関口の港「難波津(なにわづ」がありました。その頃日本全国に広がった仏教も大阪から広がってきました。今回は秘仏御開帳の日に設定をして2日目に「グローバル雑学観光」の案内人でおなじみの仏像ソムリエ 小嶋一郎氏を特別ゲストにお迎えし、わかりやすく解説いただきます。くいだおれの街、商人の街、笑いの街、大阪をお愉しみください。


くい道楽の街

なにわ情緒を漂わせている法善寺横丁。長さ約80mの路地が東西に伸びる横丁には、老舗のお店が並びます。風情ある石畳に行き交う足音がコツコツと鳴り響き、浪速の人情も守りつつ、今も活気あふれる通りと、江戸時代、大阪中の芝居小屋が集められ、日本の芝居の本場として栄えた結果、町人のくい道楽の街・日本最大の食の街となった道頓堀界隈を散策します。


笑いの街

日程3日目の昼食時は、若手噺家の桂紋四郎氏をお迎えして、上方落語をお愉しみいただきます。
昼食会場は、太閤園の中にある、旧藤田家東邸の建物をいかし、築100余年の伝統を受け継ぐ「淀川亭」です。




写真は全てイメージです。

"_
_

Page Top